FC2ブログ

ポルトガル・ポルト紀行-1

2019/11/12(火) 

深夜 11:00 成田空港 発
乗り継ぎ空港で 7時間待
所要時間 25時間

11・13(水) 

午後3時 ポルト空港 着
定刻 予定通りのフライトは珍しく
トルコ航空に感心しました。


ようやく
空港ゲートにて 次男と会えました。

イスタンブール空港 での 胸部打撲 長旅

正直 次男の顔を見た時は
ホットしました。

「長旅で疲れているから、今日はアパートで休む?」

との気使いでしたが 現地は 快晴
胸の痛みも、なんのその
息子の運転する HONDAシビック でポルトへ

x-map-portugal-2[1]

ポルトは大西洋に面した港
ドウロ川に面した 美しい街です。

IMG_4809-1[1]

イメージしていたポルトガルとは異なる
3車線の高速道路

高速料金は格安
羨ましい限り

運転マナーも良く快適ドライブ

右手にきらきら光る海が目に入ります。

IMG_20191207_0001 (3)

IMG_20191206_0001.jpg

大航海時代 繁栄した街並みが残り
街全体が 世界遺産

旅行ガイドブックの歌い文句が
納得出来る街並み。


近辺には ワイナリー が点在し
ワイン好きの方にはたまらない場所

カミサンは興見深々でしたが
息子は運転手、私は下戸・・・

2019_1114_004051-PB140001.jpg

駐車場に車停め
川沿いを散策

2019_1114_005456-PB140018.jpg

日本の真冬ばりの気候に合わせ
カミサンは着ぐるみ状態

2019_1114_005347-PB140017.jpg

岸辺には大型クルーズ船が停泊

2019_1114_004114-PB140002.jpg

2019_1114_004337-PB140004.jpg

丁度クルーズを終え岸壁に停泊する
光景に出合えました。

2019_1114_004620-PB140007.jpg



*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

帰国してから20日間、ブログ更新できませんでした。

この間多くの方から 暖かいコメントを頂きありがとうございます

帰国した翌日から カインズホームでのアルバイトがスタートし

激痛に耐えながらの仕事・・・
繁忙期を迎えております。

休むわけにはいかず、痛み止め服用し
マッサージの整骨院通いの生活

現在は くしゃみしても大丈夫になりましたが
今度は腰がおかしくなり、寝返り打てず、起きるのも
ひと苦労

イスタンブール空港で診てもらった医者が
「治まるまで2ヶ月かかる」と言った事が
思い出されます。

あせらず時の流れに任せます(笑)

無事帰国しました・・・

11月19日 pm8:00
成田空港 到着しました。


2019_1119_044716-PB190266.jpg  右足靴ひもがほどけており 左足で踏み付け

往路 乗り継ぎ イスタンブール空港
歩く歩道(エスカレーター)で アクシデント!!

空港は広く 歩く歩道が施設されており 何台も
乗り継ぎます。

降り口近く 案内板を見上げており
エスカレーターの外へ足を踏み出したとたん

体が宙に浮き
何メーターか先に 胸から落下 ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪

落ちた先はステンレスの板の上
受け身をする事も出来ず 左胸部で着地

ラグビー
見事なワントライでした。


暫く起き上がる事も出来ず
そばを通る人が 声をかけてくれますが

声が出せません。

落ち着いた後 空港内の
Information counter で状況説明

その場で 簡単な 医者のチェック
何とかなりそうなので、目的地ポルトへ

薬局で痛み止め買い 滞在中服用

帰国後

志木中央病院 整形外科 受診
レントゲン撮影では ヒビ 骨折は?

MRI だとはっきりするが、
治療方法は同じ という 医師の話
(痛みの状況だと 恐らく異常が・・・)

痛みどめ薬 胸部固定バンドを貰いました。

ポルト 帰国の最初の記事が 
さえないお話しになってしまいました。

撮りためた写真 順次アップして参ります。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

非日常の生活が終わり
また 日常生活が始まります・・・ 

簡単 鰻重メニュー

武蔵野線 新座駅 徒歩5分
創業80年 老舗 島田屋 があります。

640x640_rect_70839455[1]

お店は 椅子席と座敷の小じんまりした店構えですが
奥に別な入口があり 広いお座敷があります。

混雑する時は 奥の割烹 座敷に案内され
ゆったりと鰻が食せます。

2019_0601_131527-P6010003[1] 大宮寿司店にて 私は(背後霊)ガラスに写っています。

先日 小学生時代の友人
3jijiで訪れました。

鰻丼 鰻重のウナギの大きさの半分
我々には鰻重は大きすぎ

640x640_rect_89410779[1]

お品書き 見て驚き 

鰻丼      2.200-
鰻重    松 3.400-  竹 4.900-


数年前は 松 1.500-

価格ランク 

普通は 松 が1位ですが
お客さんがオーダーする時 松 と言えば
「1番高いランク オーダー した」 と思わせる
気遣いだそうです。

もっとも 常連客はお分かりですが・・・

政府の 物価上昇目標 2% に貢献しているのかな・・・

鰻 もう庶民の食べ物ではありませんネ。 (;д;)

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

そこで 簡単 誰でも出来る

鰻重 の作り方 

我が家の秘伝レシピ

公開しちゃいます。

2019_1011_190655-PA110001.jpg

スーパーで パック詰め鰻購入 します。
国産ウナギの方が 倍以上の価格ですが

私は安い 中国製
大きさも 半分の物

2019_1011_191540-PA110003.jpg

①鍋にお水入れ 沸騰 させます。

②鰻投入 皮側を下にして 2分間 
 身を崩さぬよう注意し 取り出します

写真無し  

③キッチンペーパで 水気を取ります。

④フライパンにサラダオイル

 鰻皮側から焼きます。
 焦げ目がついたら
 崩れないように裏返し
 (フライ返し使用)

⑤付属で付いてくる タレ を
 ご飯にかけ
 鰻を 恭しく 置きます。(*σ´Д`*)
 仕上げは山椒 パラパラ振りかけ

2019_1011_192451-PA110004.jpg

お重の蓋して しばし待ちます。

2019_1011_192509-PA110005.jpg

ジャーン!!
 
鰻重 完成 \(^o^)/ 

 肝吸い 出来ませんから
 パックの味噌汁(朝げ)豆腐追加
 ホウレン草の胡麻和え(これもインスタント胡麻和えの元)
 残っていた こぶ佃煮 沢庵

因みに

お重、お椀 は軽井沢で購入した 木製
お箸は ダイソー (´∀`*)

2019_1011_194454-PA110010.jpg

おまけ

マンション1F
スーパー 生鮮館世界市
八百屋コーナーでゲットした アールスメロン
なんと1玉 500- (o‘∀‘o)*:◦♪

たまに 掘り出し物に会えます。

カミサンは鰻×
私一人食事のときの お楽しみ です。

11月カレンダー・ハロウイーン

11月カレンダー

11gatusa[1]

by babaちゃま 


合わせて babaちゃま  ハロウイーン2019 動画
ご覧ください。

クリック 

babaちゃまのハロウイーン  

ペットの絵

親ばか 息子自慢のお話し

2019年 1月 正月

ポルト(ポルトガル)に単身赴任している次男が
我が家に滞在しました。

住まいが甲府 身延
成田からは遠く 

中継地の宿として我が家に泊まります。
(我が家は民泊か?・・・) (゚∀゚)

会社がHONDA系列の自動車部品メーカーで
海外工場勤務が続いています。

インディアナトモ  私の若い頃とよく似ています。DNAを感じます。

6年前は米国 アリゾナ州マディソン
この時 マディソンを訪問しました。

IMG_20131212_0001[1]

敷地境界が分からない邸宅

20131212233808b55[1]

住まい インナ―ガレージ付き
米国の広大な土地の中の ゆったりした生活を味わいました。

過去記事

マディソン訪問

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

現在は ポルトガル ポルトに赴任

名刺 貰い見ると
Managing Director
なんと社長になっていました。

本人曰く

辛い事ばかり
「雇われサラリーマン社長」
いい事なんかない とぼやいていました。

家族の学校問題から やはり単身赴任

帰り際

銀行の封筒 を渡されました。

中を見ると20万円入っています。

「ポルトガルへの航空券チケット代
足りないと思うけど
お母さんと二人で来て。」


こう言う時、私は上手く言葉に出来ません。

素直に気持ちを言えない・・・ (*´~`*)

言葉に詰まりました。


カミサンがまだ働いていたので、休みも取れず
タンス預金のままでしたが、


9月20日で、12年務めた会社辞めたのをきっかけに
タンス預金を使わせて頂く決心しました。

会社都合で事業閉鎖
カミサンはまだ働くつもりでした。

当初「モッタイナイ」と
言い張るカミサンを説得すべく

連日パソコンと格闘
格安航空券 探しました。

IMG_20191029_0001.jpg ヨーロッパの最西端 良く訪れたポーランドより遠い

ポルトへの直行便はなく
乗り継ぎ2回 35時間なんて便ばかり

ようやく1回乗り継ぎ

成田-イスタンブール   12時間45分
空港で時間待ち       6時間50分 
イスタンブール-ポルト  5時間10分

延べ24時間45 分   (゚△゚;ノ)ヒエー
という格安チケット見つけましました

二人で215..000円(トルコ航空)

因みに格安航空券で探した便を
HISに問合せたところ
16.000-安く出来ました。 ⇒200.000円 ♪(/・ω・)/ ♪

恐るべしHIS

30年位前から
HISにはお世話になっています。 

パスポート代他二人で+50.000

宿は息子宅 (社宅扱い)

格安旅行が出来そうです。 \(^o^)/

ポルト1

街そのものが世界遺産

ポルト2

旅行記事見て
今からワクワクしています。

ポルト3ポルトガル語でポルト江戸時代鎖国下でも通商関係

と言うわけで

11月12日(火)-11月19日(火)
ブログお休みします。


普段でも10日位記事アップしない時ありますが・・・・





プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2018年1月現在350件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR