只今断捨離奮闘中-3

断捨離

ネットで調べてみると 山下 栄子(ヒデコ)氏が
著書で紹介したのが端緒

最近では、良く目にしますが、
 
断:入ってくる、いらない物を断つ
捨:家にある、ずっといらない物を捨てる
離:物への執着からはなれる
 

最近では 仕事 人間関係 のことがらにも
使われています。

私の 断捨離
まずは 物を捨てる事から・・・

2017_0706_175521-P7060001.jpg

仕事情報整理

ジェトロ輸入部材センター での展示 営業/閉鎖
自宅をリフォームし 輸入システムキッチンショールーム として 
運営してまいりました。

多くのお客様と巡り合え、
プロジェクト ファイルは 300件 を超えました。

ジェトロ以前のものは処分致しました。、

施工完了 お引き渡しが済んだ時点で 
ファイル 中味を整理すればいいものを、

ずぼらな私は 全ての書類を
ファイルにブッ込み 一件落着


転居を決断した時点で 
一つずつ、ファイルの中身を見直し

お客様情報・施工図面・機器 施工発注書 工務店 設計事務所・・・
必要情報のみ残し 

整理 ファイル縮小 しました。

自分でも なんと資料が多い事か・・・

一件ごとのファイル見直す度に 色々な事がよぎります。

施主様が遭われた 詐欺事件 
現場監督逃亡事件

リフォーム会社土下座事件
輸入元の突然の生産中止

施主様のキッチンにかける思い

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

一仕事終え 施主様に、地元情報お聞きし
グルメ 温泉 めぐり

ぷらっと入ったお店が 当り の時は
至福の一時です。

07ebea6fea4d0562d0ea02f39104[1]

最近ハマっている ドラマ 孤独のグルメ
主人公 井之頭 五郎 の心境です。 ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

2017_0707_100435-P7070003.jpg

資料・ファイル 縮小 
なんとか、棚に収まりました。

2017_0707_100523-P7070004.jpg

おさまりきらないファイルは
ワードローブ 上部棚へ

CIMG1045[1]
2012032921094121c[1]
201107191432133a2[1] 20150529193350f02[1] 2014_0201_144250-P2010017[1]

施主様の笑顔

これがあるので 仕事続けられた・・・
改めて思います。 (^-^)/

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

ファイルの整理 不要となった書類の山
大型ビニールのごみ袋 (45L) 2袋 計50枚 使用しました。

関連資料 カタログ サンプル 写真類

古いカタログ 
今ではネットで最新情報が見られ、
ペーパーカタログは必要ありません。

今迄よくぞ収まっていたかと 自分でも驚きます。 ((((;゚Д゚)))))))

着物の処分

カミサンのタンスの肥やしになっている 着物
私は 着物は素人 良しあしは? 

しかし包装紙を見ると 有名デパート 着物店と 
購入時は 随分掛かったと思われるものばかり。

TVでお馴染み 買い取り専門店 に 
出張買い取りお願いしました。

買い取り金額は なんと2000円程(全部で)
ネットで見る金額とは 桁違い。

因みに他業者にも依頼 結果は同じでした・・・ (>.<)

私の衣類 スーツ ズボン 革ジャン シャツ・・・
1年以上着てないもの
スーツケース カバン 

使用していない食器
古いアルバム 
引越した時のまま 段ボールに収まっているもの
全て廃棄  

本 雑誌 CD  book off にて処分
ミニコンポ DVD ジューサー も
Total  2000円 

ある時期から 家の中からものが無くなることに 
快感を覚える様になり、他にもないかと 血眼になります。

2017_0630_122208-IMG_20170630_0001.jpg

因みに 
富士見環境センター(ゴミ処分場)に持ち込み、処分したもの
合計 60kg  750円

車ごと台貫(大型の測り)に乗り重量測定

その後処分品を卸し 再度台貫へ
差額が処分品の重量です。20Kg= 250 円

その他 日常のゴミ出しでのゴミ袋は 指定日
毎回嫌になる位 マンションのゲート外の置き場まで 
シコシコ 運びました。

先日TV で放映された一軒家のお宅 

子供さん達の独立後
そのままの部屋 

御夫妻の持ち物含め 2.5 ton 以上に比べれば
可愛いものですが・・・

只今断捨離奮闘中-2

新居への引越
何とか一段落しました。 (^-^)/

5月26日に 「只今断捨離奮闘中」 と記事にして
1ヶ月以上 (。>ω<。)ノ 

今迄 何度も転居経験がありますが
今回ほど「大変な作業」と感じた事はありません。

予期せぬ事が起こり 正直堪えました。
順次,記事にしよう と思っておりますが、所詮いい加減な私の事・・・

100085817674_go[1]

新居は 新座市野火止5丁目
同じ野火止で 丁名 番地が変わるだけです。

7F建てのマンション 最上階
最上階の響きが、私には嬉しく感じられます。

100082097557_5o[1] 2017_0625_131720-P6250061.jpg

60世帯程の小規模マンションですが           1Fは 私のお気に入りのスーパー 生鮮館世界市

エレベーターが2基 贅沢な作り
ピ‐ン ポ‐ン   
停止するたび HOTEL LIKE な音が・・・

2017_0630_155648-P6300001.jpg

エントランスは、御影石貼り で結構豪華
内外装タイル貼り

バブル期に建てられた建物だと感じられます。

2017_0630_160107-P6300007.jpg

2017_0630_155755-P6300003.jpg

マンション入口
隣がスーパー入口
雨天でも傘いらず \(^o^)/

2017_0622_073951-P6220028.jpg 2017_0622_074029-P6220031.jpg               

頂きに冠雪  富士山  のように見えるのは三峰山か?            秩父の山並み
こんもりした樹木は 有名な(?)平林寺
(南側ベランダから撮影)                       
                            
2017_0620_064223-P6200020.jpg

スーパー駐車場 面倒なゲートはありません。
奥がマンション住民用 

右に広いお庭の一部分が見えますが 地主さんの邸宅
新座市には同様なお屋敷見かけます。
(固定資産税どれだけ払うのか・・・)

右奥 新座駅前マンション群 

2017_0628_205153-P6280004.jpg

夜景です。

2017_0630_211529-P6300004.jpg

運が良ければ、小人達が 空中スキーに興じているのが
見られます。

2017_0630_211653-P6300005.jpg

夜も更けると 竜のおとし子 が見られる事も・・・

ウソ です
カメラの手ぶれでした。 (^-^)/

2017_0620_063924-P6200017.jpg

北側廊下
階下は、立教高校 野球部グランド

球児達の元気な声が響き渡ります。
はつらつとした姿は、見ていて元気貰えます。

2017_0622_074008-P6220030.jpg

正面に見える 14階建てマンション 地図2・3
11階に住んでいました。
高所恐怖症の私 暫くベランダに出られませんでした。

2017_0628_205033-P6280002.jpg

同じマンションの夜景
真横の光線は 武蔵野線の車両
肉眼で見ると  銀河鉄道 を思わせます。
私のカメラでは 表わせません・・・  (;_;)

2017_0628_164523-P6280001.jpg

マンション東側
中央に見えるマンション
新座市に初めて移り住んだマンション 地図1

築40年以上経過しますが
中古マンション市場で、人気だそうです。

nobidome.jpg

地図4 が現在の住まい
同じ 野火止7⇒6⇒5丁目
6丁目では 同じマンションの2番館から1番館へ
直線距離1km の中で、転居4回

今度は4丁目?
なんてバカな事が思い浮かびます。

2017_0628_164632-P6280003.jpg

北側 
東武東上線志木駅 方向

私が移り住んだ40年前
道路も未整備
高い建物も少なく countryside
人参 トウモロコシ キ―ウィ 畑だらけ

今ではミニ東京です。

私は 田舎志向 ですが・・・

只今断捨離奮闘中

自宅 マンションをリフォームし
「輸入システムキッチンショールーム」として
長年、続けてまいりましたが
転居 することと致しました。

2017_0526_092720-P5260001.jpg

長年の仕事の結果が家の中に 
信じられない位あり
茫然自失 (゚д゚)
これだけの物が 綺麗(?)に
収納されていた。

改めて我が家 
ショールームの収納力に
感心しております。

転居に伴う諸手続 片ずけに追われる毎日・・・

ブログ更新 皆様のブログ訪問もままならぬ状況です。

(従来もたまの更新でした・・・) ヽ(´∀`)ノ

整理出来ましたら
再スタート致します。

よろしくお願い致します。 (^-^)/

谷中銀座でインドカレー

先日所用があり 日暮里 へ出向きました。

用事を済ませ 帰路につき駅へ・・・

「そうだ 谷中銀座 がすぐそば 
陽気も良く、散策をきめこみました」

夕焼けだんだん をおり 

昭和レトロの雰囲気が残る 商店街

main[1]

TVドラマ 「孤独のグルメ・松重 豊」 よろしく ぶらぶら

「今日の私のお腹は何を求めているのか・・・
お蕎麦 寿司 ラーメン・・・
うーん 決められない」、 

そのうち空腹感は増すばかり

結局
夕焼けだんだん の手前にある インドカレーのお店
ダージリン に入りました。

谷中銀座に来て インドカレー
(なんだこれ・・・) (*σ´Д`*)

初めての 何の事前情報もないお店

一抹の不安を胸に 階段を上り店内へ

2017_0313_132821-P3130001.jpg 2017_0313_134414-P3130007.jpg

出されたカレー(ビーフ)
チキンを頼んだつもりが 伝わらずビーフ
(結果オーライ)
 ヽ(´∀`)ノ

ナン の大きさ お皿 テーブルからもはみ出し 
一瞬目を疑い 度肝抜きます。

野菜サラダ コーヒ―付きランチ

ナンをちぎって カレールーに浸して
ルーの辛さが 丁度よく ナンに合い

大きく見えたナンも完食

自分で作るカレーとは、一味、二味違い

「うーん この選択は間違いなかった」
と納得

ランチ¥850-に感謝(下町価格・・・) \(^o^)/

2017_0313_135652-P3130017.jpg

2017_0313_135714-P3130018.jpg

店内は インド色 てんこ盛り
天井 壁 床

見ていて飽きません

独特の色合い 彫刻の施されたダイニングセット

2017_0313_135254-P3130015.jpg

テーブルにはお花

2017_0313_134256-P3130006 (2) 2017_0313_134438-P3130009.jpg

木彫り扉の食器棚 重厚     

2017_0313_135122-P3130013.jpg 肘掛の先は虎の顔

2017_0313_134638-P3130010.jpg 2017_0313_134224-P3130003.jpg

スタッフは全員インドの方       愛想の良いウェィタ―
                       日本語片言 何とかコミニュケ―ション可

2017_0313_140440-P3130019.jpg 2017_0313_140537-P3130021.jpg

階段踊り場に お人形がお出迎え
登り始めると、インド感満載 ヽ(´∀`)ノ

2017_0313_140502-P3130020.jpg

入口前に大きなガラステーブル

2017_0313_140612-P3130022.jpg

道路に面した入口

谷中銀座とは 一味違う
味を出しています。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

谷中銀座 散策の記事は次号

シー&シー・キッチン

孤独のグルメ

小池 佳寿美 個展に行きました

2017.2.2

渋谷区代官山 アトリエで個展があり
ハイツの仲間✰で訪れました。

IMG_20170203_0001.jpg  コート・ダジュールの休日

小池 佳寿美

と言われても御存じない方も多いかと思います。

南仏の素敵な絵を描き
数々の賞を受賞している
画壇の中で 脚光を浴びている画家です。

2014_0815_160733-IMG_20140815_0001 (6) 私と妹2人 発展途上国の子供・・・

新宿 戸山ハイツ
戦後の物が無い時代に育った
幼友達の一人です。


ハイツの仲間✰ と称し,機会ある度
会食 談笑している jijibaba メンバーです。

今回も渋谷 代官山 画廊で個展があるとの
連絡受け 代官山駅 7名集合 AM12:00 
(メンバー1名 K君 人間ドックの為欠席)

画廊に向かう前に
まずは腹ごしらえ
中華レストランで ランチ

かれこれ 2時間くらい
ワイワイ がやがやと
あいも変わらぬ昔話に花が咲きます。

2017_0202_135730-P2020003.jpg

2017_0202_141737-P2020016.jpg  心なしか壁面上部が輝いています。

 仙台在住 T君                     
震災時は 理事を務めていた老人ホームが
1階水没 人的被害は無かったものの
移築 建替え(ニュースにも登場)昨年完成

kumi[1]

私の好きなブログ
現場所長の苦悩的日々 Masa-K さんの御兄弟と
思われます(ウソです) (^.^)

現在も、何やら全国駆けまわっています。 
 

 Y君 現在 某有名結婚式場の取締人事部長さん(現役!!)

大学卒業以来の再会 50数年ぶり 
しかし、お互いすぐ分かりました。

今回飛び入り参加
本人の たってのお願いで
ハイツの仲間 に新入参加決定 
      
2017_0202_141714-P2020014.jpg

左 Jさん 杏仁豆腐食すのに夢中、
ハイツ時代のマドンナ

「誰も 手だしてくれなかったから 
仕方なく、親にせかされ お見合い結婚」 

と告白してくれました。

今は幸せ のろけてました。

マドンナって敷居が高いんだよネ (ᗒ〇<’’;)

 M君

先日旅立たれた おひょいさん を
彷彿させる風貌

大手企業の役員を務めあげ
先日晴れて退職

本人曰く 
「なかなか辞めさせてくれないんだ」 と
嬉しそうに話していました。

バカ真面目は若い時のまま健在

現在 毎日2時間の犬の散歩がおもな仕事とか

青年時代は イケ面
ギター をひく音楽青年 
銀座ヤマハホールで演奏会 あったっけ 

2017_0202_141720-P2020015.jpg

 A君

若いころ一番やんちゃ

要領良く 悪さしても捕まらない
捕まってもとがめられない
不思議な術の持ち主

青島前東京都知事のものまねが得意
設備会社を経営
60歳で引退

いまはメンバーの中で一番健康
スタイルも若い時のまま
テニス・ゴルフをエンジョイ


2017_0202_140258-P2020010.jpg

真ん中 私

改めて思う
滅びゆく我が草原・・・
写真は正直ですネ

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

画廊はビル2階
ドアを開けると
一面に広がる
かすみワールド

2017_0202_144442-P2020020.jpg
 
作者 佳寿美さんの許可頂き
早速写真撮影

すると画廊スタッフから
「写真はご遠慮下さい」
の一言

掲載写真のみになりました (>.<)

小さいサイズから、かなり大きな額

100万を超えたプライスもチラホラ
驚き!! (゚д゚)

2017_0202_144500-P2020021.jpg

私の好きな南仏
(行った事ありませんが・・・)
明るい色調で描かれた絵の数々

我が家に掛けたら 素敵な部屋になるだろうナ
等と思い 指をくわえて・・・

作者曰く

友達のよしみで
価格は考えてあげるョ・・・

画廊のなかで佳寿美さんの
絵に囲まれていると
気持が明るく すがすがしい
気分になれます。(*^_^*)

2017_0202_144415-P2020019.jpg

しばし目の保養の後
近くに素敵なカフェがあるとのことで

そこで さらに 2時間ほど談笑 (*σ´Д`*)

今回は M君の失恋話 が飛び出し

失恋は、全員が知っていた話ですが
何故失恋したか? はベールに包まれたまま

今回、図らずも 本人の口から出た
50年ぶりの秘話

彼女から言われた一言
貴方真面目すぎる

当時の彼を知る 
皆 納得  (ノ∇≦*)

いたずら話
柿・イチゴ・葡萄 泥棒
喫煙してお巡りさんに捕まった・・・

話は尽きません。

店内満席の為
入り口近くの階段踊り場席(建物内)
で気兼ねなくおしゃべり

なんでこんなにも話のネタが尽きないのか
不思議です。

p_artist11[1]

小池 佳寿美 さん

東京新宿 戸山ハイツ育ち

東京音楽大学 ピアノ科卒業
ピアニストとして活動  

南仏プロバンスを訪れ
趣味の 絵 を描いている時に
有名な画家に声かけられ
絵 の世界に

竹ペンと墨を用いた、印象的な黒い縁取り
アクリル絵の具の繊細なタッチが
フランス イタリアの素敵な 絵 に・・・

数々の賞を取り 
画壇でも脚光を浴びる
女流画家。

70過ぎて、個展を開く
そのパワーには圧倒されます。

幼少時のかすみさんと
画家 佳寿美さん

ギャップを詰めるのが難しい・・・


20160910103714060[1]

お嬢様は モナコ公国モンテカルロ・バレエ 
プリンシパル
小池 ミモザさん

かすみさんの御主人は長身
すてきな紳士です。

DNA 身長伸びるのですネ。
羨ましい・・・

昨年日本公演
ハイツの仲間で観賞し
圧倒されました。


小池ミモザ日本公演

シー&シー・キッチン
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2016年1月現在300件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR