FC2ブログ

8/18 今日の夕食

2019・8・18(日)

今日の夕飯

連日35度を超える猛烈な暑さ

カインズホーム でのアルバイト
今日から4日間のお休み

ようやく夏休み!

こう暑くては 食欲も減退 (○´・Д・`)ノ

冷たいうどん と 天麩羅にしました。

冷蔵庫内の食材チェックし
足りない物は
マンション1F スーパー 生鮮館世界市

2019_0818_182037-P8180036.jpg

讃岐うどん 3束で ¥99-(税別)

今まで 有名ブランド品で、結構値段の張るもの
試しましたが これが一番

カミサンも
「つるつる 噛み応えあり これおいしい!」 と評判

いつもは インゲン を入れますが本日売り切れ
代わりに アスパラガス を買いました。

半端物で 70-

薬味の みょうが 
他は 在庫品利用

揚げた物

ピーマン 
アスパラ
カボチャ

ナス(カミサンがお客様から頂いたもの)
かき揚げ(桜エビ・・・台湾製 玉ねぎ)
ニンジン・ごぼう
みょうが(スライスして)
はす
玉ねぎ
(楊枝で刺して)
海苔

一番美味しく感じるのは かき揚げ \(^o^)/

天つゆ そばつゆ

おいかつおのつゆ だし汁 とみりんを加え
加熱したのち冷凍庫で キンキンに冷やす

大根おろし

みょうが・刻みネギ・ショウガすりおろし

もう1品

冷やっこ

揚げたてを食べるのが一番ですが

今日は 日曜日
カミサンのジャズダンスのレッスンの日

私一人で先に食べました。

いろいろな お蕎麦屋さんで食べますが
自分で作った物が 一番おいしく感じます。

外食で雰囲気楽しむのも良いですが・・・

いつも食べきれず 残りは
冷凍庫へ


天丼にしたり そばにしたり
活用してます。

ちなみに 冷たくなった 天麩羅
トースター
下に キッチンペーパー敷きますと
脂分がとれ カラッと なります。

インスタ映えしない画像で
美味しさがが伝わらないのが残念です。 ♪(/・ω・)/ ♪

春巻き作りました

午後 ジム に行き、
自転車こいでいましたら

何故か急に 春巻き 食べたくなり (^∇^)
帰りがけ ヤオコー で食材購入

2018_1211_192535-PC110025.jpg

材料

エビむき身
豚肉ロース(薄切り)

ショウガ
タケノコ
椎茸
(在庫 どんこ を水で戻す)
ネギ
キャベツ(在庫)
春雨(在庫)
卵(そぼろにする)
お酒(ワンカップ) 
ゴマ油 (在庫)
塩 こしょう(在庫)
醤油 (在庫)      太字は我家オリジナル

春巻き(大・10枚入り)

モランボン包装紙裏面のレシピ見ながら
味付けソース作成 2種類


2018_1211_192449-PC110022.jpg

肉 エビ 具材(細かくし、エビのワタはとる)
調味料に漬け込む

肉 海老を炒め
野菜具材といためる

味付けソース投入

水溶き片栗粉で仕上げ
皿に取る


2018_1211_192823-PC110026.jpg

具材を10等分に分け
春巻きの皮にのせ、くるみ 

水溶き小麦粉を
糊替わりにしてとめる


2018_1211_192504-PC110023.jpg IH 温度

温度は低温150度にし、きつね色になるよう見ながら     150度160度170度と調整

2018_1211_194813-PC110028.jpg

10本完成 \(^o^)/

最後の1本 具材が多く少々おデブでした

久しぶりの春巻き
パリパリ、中味ジューシー
美味しかった・・・


私4本 カミサン3本
3本残り 冷凍庫へ


春巻きは少々手間がかかります。
その気にならないと・・・ ヽ(´∀`)ノ

2018_1211_212150-PC110029.jpg

油料理の時は
レンジ周りの油汚れ 大変
 (#^.^#)

食後
濡れ雑巾で拭けば 洗剤も不要
楽に掃除出来ます。

さぼって、油が固形化すると
掃除大変です。


シ―&シー・キッチン

今夜はステーキディナー

予定外の「出費」を覚悟した「事件」が起こりましたが
結果 ¥0で済ませる事が出来ました。

事件」については 別記事に記述させて頂きますが
困りぬいた揚句、費用も掛けず解決出来ました。

久々の達成感、満足感に満たされ、心も軽く 近くのスーパーに夕食の
食材探しに出かけました。

このスーパーは 野菜・果物・お肉がリーズナブル
近隣スーパーに比較して「掘り出し物」に会える事があります。

生鮮館世界市----

名前からしてイメージできます。
名前負けしません。

2013_0918_180617-P9180103.jpg

この日は 和牛フィレ肉が2割引
たまに2枚 ¥1000- という商品が出ますが
陳列されるとまたたく間に消えます。

タイミングの問題
宝くじと同じで運があれば・・・

久しぶり 厚さの感じられる「和牛フィレ肉 2枚」思わずゲット
まつなが牛 という聞きなれないブランド」に・・・?

お肉はやはり 「フィレ」 ですネ
見た目変わらない霜降りの入った「霜降り牛」でもかないません。

TVで見かける「松坂牛
目の玉飛び出るような高級 分厚いステーキ
タレントさんの「う---ん ウマい」
のリアクションに思わず見入ってしまいます。

2013_0918_190654-P9180105.jpg

Beef steak filet mignon with garlic & flied potato sweet carrot & corn 

レストランだとこんな風に書かれるのでしょうか・・・・

カミサン曰く
「高級肉 失敗しないでネ」と
プレッシャーかけます。

IHヒーターの火力は強力
威力発揮!
フライパンを充分熱し、表面に焦げ目を入れます。
お肉の両端に焦げ目が見えたら裏返し
弱火でじっくり焼きます。

私はミディアム
カミサンはウエルダン

焼き具合が微妙に難しい・・・
お肉を取り出し ステーキソースを
フライパンに入れ ガーリック(油で揚げておく)を加え
玉ねぎも一緒に。

手早く仕上げお肉にかけます。

ポテトサラダ・リンゴ入り
我が家の「定番」です。

デザートは California orange

盛り付けか雑ですネ・・・

久しぶりにぶ厚い(?)「お肉」を味わえました。



シー&シー・キッチン

 初めての「お料理教室」参加

システムキッチンを生業としていながら、料理を知らないのは・・・・
と、一念発起,自分流料理を始めて数年

自己流、時たまカミサンの指導により何とか「料理?」を楽しんでおります。
しかし、所詮「素人・男の料理」分からない事だらけ
インターネットのレシピ・雑誌記事で格闘しております。

困ることは、「専門用語」聞いたことも無いような・調味料・切り方・・・
「男の料理教室」って無いかな、と思っておりましたが、

新座市広報に

「男の手料理 ~旬の食材で粋なオレ流 ヘルシーメニュー~」
10・19 /10・26 (2回)
島崎料理学園長 島崎 波満子先生
参加費 1800-

ryouri

を見つけ早速申し込み、参加しました。

島崎先生は素人の男性諸氏へ、分かりやすく、優しく説明
当日は,平日・水曜日ということもあり参加者は、
私と同年輩の団塊世代の7名

参加者

果たしてどんな料理が出来るのか・・・・・

メニューは
 
1.蛤としめじの吸い物
(かねてから挑戦したいメニューに期待が)
 2.いろいろきのこ炒め
 3.秋鮭のしぐれ香飯

食材

食材
蛤の砂吐かせは暗い所で・蛤が安心して砂を吐くそうです

生椎茸のいしずきをとり・しめじは軸を残し、いしずきを落とします。
そして、生椎茸いしずきを手で割きます。
(今まで捨てておりました。)

hamaguru.jpg

蛤のゆで汁・この後布でこす
花三つ葉(初めての結び方)
はんぺんは押し型で紅葉型に

すいもの

kannsei.jpg

無事完成!!
盛り付けは「男の手料理」
しかし味は格別
楽しい「ランチ」を堪能出来ました。

島崎先生はさすがプロ!
普段疑問に思っておりました、私の質問に分かりやすく
優しく教えて頂きました。

参加者のほとんどが「初めて包丁を持つ方」
世の男性諸氏も「男子厨房に入るべからず」等と言わず
挑戦してみませんか。

C&Ckitchen

 男の手料理「八宝菜」作りました。

システムキッチンの仕事に携わり早30有余年。
以前は、料理はもとより、お米の研ぎ方も知らず、カミサンから
「ご飯くらい炊いておいて」といわれても一切やれず・・・。
3年位前から自分でも「料理」するようになりました。
きっかけは「キッチンをお客様にご説明する自分が料理をしないのは
プロとしておかしい。」との思いでした。
しかし、今では「料理のたのしさ・大変さ・奥の深さ」を実感しております。


男の簡単レシピによる「八宝菜」
何回かレシピと格闘し「たれ」を作ったことがありますが
COOK DOは失敗もなく、素人の私にもおいしく作れます。

八宝菜材料

用意した食材
豚肉 薄切り(40%引き) ¥151 ロールイカ ¥200 白菜1/4 \ 79
椎茸 ¥128 チンゲン菜 ¥59 きくらげ ¥198 海老 80x3 ¥240
COOK DO ¥158  合計 ¥1,213  
1人前¥600は少々高め・・・・

八宝菜下ごしらえ

下ごしらえした食材
人参・ピーマンは冷蔵庫にあった残り利用
余った食材は 冷蔵庫に「在庫管理」が必要

八宝菜

出来上がった「八宝菜」2人前
反省:白菜・チンゲン菜を細かく切りすぎました。
   ざっくりした食感 には大きめにした方が良さそうです。
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2018年1月現在350件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR