FC2ブログ

総裁選 ここまでやるか石破封じ

総裁選 

予想通りの結果
菅官房長官の圧勝でした。

Eh3GmGKU0AEZYuH[1]

注目の2位争い

党員票で有利と言われていた 石破氏が予想外
菅氏に大きく水を空けられました。

総理に1番ふさわしい人 No.1 として評価されていた石破氏の2倍を
獲得した菅氏


世論調査は何だったのでしょうか?

党員投票方法の違いが影響したと言われていますが
政界の波が 菅氏に押し寄せたのでしょうか・・・

次の総裁選で 3位の目は無い
そういう意味で重要と言われています


民主党政権時代

仕分け と称し 組織の予算を削る作業が行われ
民主党蓮舫氏が「2位ではダメなんですか!」と発言した事が
記憶にありますが 総裁選の2位の持つ意味は違うようです。

1599533324_20200908-00000012-mai-000-view[1]
.
岸田氏 議員票   79 
派閥           47

派閥数より    +32 

総裁選 岸田氏施し票

この中に 施し票が含まれている
と言う記事があります。

石破潰し 
ここまでやるか


池の中の魚の争い
国民は眺めるるだけしか出来ません。

自民党内での権力争い
国民から乖離している と言わざるを得ません。


どっちらけ 総裁選

阿部総理 電撃辞任を受け
総裁選がスタート


総裁選候補

菅官房長官 岸田政調会長 石破元幹事長 3氏での選挙となりました。

2020082919442983a[1]

名乗りを挙げた各氏は敢え無く撤退・・・

1599533324_20200908-00000012-mai-000-view[1]

自民党派閥による支持が 菅氏に集まり
投票を待たず結果は見え

議員票264 だけで 50% (535x50%⇒268

コロナ対策の基本
3密(密閉・密集・密接)を避ける

間逆の密室での決着になりそうです。

マスコミ報道

〇〇派が菅氏支持 〇〇票確保・・・

昭和の金権政治
派閥政治と変わらないように思えます。

par_136239_01[1]

阿部総理からの禅譲候補と揶揄されていた岸田氏
重鎮に嫌われ窮地に・・・なんていう記事も

asou.jpg

「挨拶の順序が違う」
まるでヤクザの親分子分 義理人情の世界

20200901ax10S_o[1]

総裁選は 自民党党員投票
緊急時に 時間掛かるとの理由を付け中止

専門家は投票には1週間あれば可能と発言

mca2007281319010-p1[1]

2011・8

菅氏は民主党政権時
自民党が総裁を選ぶ際には 全国で遊説を行い
国民に広く考えを示し 政策論争を進めて来ました
」と猛批判

記者会見で 問われると
「ノーコメント」

20200819-08190054-sph-000-1-view[1]

阿部総理の疑惑追及を恐れ
国民的人気の高い 石破氏封じ・・・

阿部総理は 
次期総理決まるまで 総理として職責を果たす訳であり
政治的空白にはならないはず。

総理と長年 官房長官として歩んできた
菅氏が今の自民党には都合が良いのでしょう。

事実 阿部路線を継承 と発言されています。

国民に訴える政策論争もなく
形だけの選挙

国民は蚊帳の外
密室政治


9[1]

老害が騒がれる自民党重鎮

ロレツもまわらぬ御大が幹事長に留まり
党内を仕切る

海外メディアも軒並み日本の総裁選について
非民主的 と非難しています。


阿部総理の退陣表明以降 支持率が20%もアップ
気を良くしているのでしょうが

政権末期の支持率が軒並み危機的状態だったこと
疑惑のデパートと揶揄された事の検証

忘れてはならないと思います。

国民から乖離している
国会議員・自民党


☮我が家の大蔵大臣の一言

「国会議員は自分の事が一番でしょ!」
「総裁選 こんな事ばっかりじゃ日本沈没」
バッサリ切り捨てました。

ネットで 総理の国民投票 要望が
話題になっています。

国民がワクワクするような
選挙
夢のまた夢ですネ・・・

AKB総選挙の方が盛り上がりました。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

内閣顔ブレが決まれば
ヤル気度
方向性も見えると思います。

9・14 投開票 

9・16 新内閣 発足

総理の散り際

8/28
安倍総理電撃辞任
 
日本列島に激震が走りました

8[1] このお顔が見られなくなるのは寂しい気もします。

総理の支持率

最新の調査では 政権末期としては
異例の50%超え


病状をおして 良く頑張った
という評価を得たのだと思います。

阿部総理
退陣迄の用意周到な道筋の結果だったのでは?


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

本来 総理の健康状態は
国家の最高機密 のはず

しかし 慶応病院 での長時間に及ぶ検査入院
スポーツジムで3時間滞在(実際は検査との報道)

詳細が報道されました。

写真週刊誌で
総理吐血 記事が出た時も

「総理は 元気に職務に当っています。」
(官房長官の談話)

雑誌社へ抗議もせず・・・

何故か?
と言う疑問を抱きました。


総理は第1次政権時に
政権ブン投げ と批判を受け

バッシングとも取れる報道

総理官邸 庭を
深夜 何か喚きながら徘徊している
なんて記事を眼にしました。

阿部総理は 当時は病状については
一切ふれませんでした。


その時の悔しさから

今回辞任に至る道筋
綿密に計算し

1次ブン投げと同じ事にならぬようしていた。

私にはそう思えます。


8・24に決断した
記者の質問に答えていましたが

ある日突然 決める事ではないと思います。

8・19 実弟 岸 信夫衆議院議員

総理からの℡で

最悪の事態を考えておかないといけない・・・」と
話されたと言う記事がありました。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

8・29 30 共同通信社 
内閣支持率調査 56.9%
1週間前に比べ 20.9% アップ


政権末期としては異例

企業で退職者が出ると 従業員が総出で玄関に集まり
花束贈呈 セレモニーが行われます。

支持率アップは 国民からの 花束だったのでしょう

9/2 一部変更しました。

総理突然辞任

辞任会見時の安倍総理

2020082800065_1[1]

お得意のプロンプターも使わず
記者からの質問にも
ご自分の言葉で話されていました。

やはり声に張りが無く
元気な頃とは比べようがありませんが

ご自分の言葉で話すこと
聞き手には届きます。

いまさらながら
「官僚が作成した原稿を読む」
のではなく
ご自分の言葉で話すこと
心がけていればと思います。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

8.・28  17:00
安倍総理 記者会見


前日記事
さて何を話されるのでしょうか?」
くだけた書き方をしました。


事前報道では
「総理の健康状説明 コロナ対策新システムについて
任期まで頑張る
と語る予定 が主流でした。

辞任」はまずない

私は昨日 14:00‐17:00
カインズホームでアルバイト

資材館の入口でFM795 放送中
15:00 のニュース
総理辞任を知りました

一瞬 そこまで追い込まれていたのか・・・
その時の実感です。

後任はどうなるのか

9・15 両院議員総会で選出の予定
自民党員選挙はナシ

thumb-12168-08281115-domestic[1]

何人か名乗りを上げていますが
ピントきません。

私が推す方は議員からの
支持が少なく
阿部総理も この方だけには・・・
との記事見ます。

前回総裁選で 自民党員の大きな支持
しかし 国会議員の支持が得られず
安倍総理 誕生となった経緯があります。

以前のようにコロコロ変わる総理は勘弁してほしいものです。

新総理に 日本の将来を託す訳であり
様々な危機に立ち向かう方
頑張って頂きたい。

歴代最長在任日数を書き換えた
安倍総理

何をやり遂げ
積み残したのか

レガシーは後世 判断されるでしょう

今は 充分静養され 元気になられる事
祈念致します。

長い間お疲れさまでした。


オットット!

8月15日 終戦記念日

千鳥ヶ淵戦没者墓苑
阿部総理 

参拝時のひとコマ


IMG_9491[1]

足元おぼつかなく 
オットット
よろけそう

右端2名のSP(?) 総理の足元注視


kakoabe[1]

最近の総理の写真 ニュース 
どれを見ても
目はうつろ 言葉の覇気なく 
言葉悪いが 病み上がり感満載

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

8月24日
第2次政権発足後 2.799日 歴代最長となりました。


TVで拝見しましたが

どれだけ在職したかではなく 何をしたかが重要
と記者の質問に答えていました。

へー 分かってらっしゃるんですネ

阿部総理のレガシー
皆さん何を思い浮かべますか・・・・?

明日8 月28日 17時
総理会見 が予定されています。

政界内では いろいろ憶測が・・・
さて 何を話されるのでしょうか?
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/40数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2020年1月現在350件を超えるお客様に
キッチン・家具をお届けしてまいりました。

最近は キッチン以外 時事 旅行 クッキング 日常等 脈絡なく記しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR