FC2ブログ

父親の思い出-3

私の は 大正元年 生まれ。

20140830181624694[1]

青春時代 は 大正末期から昭和初期

82e5410b[1]

大正 モボ(モダンボーイ) 

Kagayama_mogas1[1] この ファッション 今でも着れそう

モガ(モダンガール)の時代・・・・現代の若者はご存じないでしょう

今で言う イケメン イケジョ 
の範疇に入るかどうかは 分かりませんが

若いころの父は結構 ブイブイ やっていたようです。

私が知るイメージとはかけ離れていたようです。
ビリヤード・ダンスホール通い・ダンディーな身のこなし・・・


父は 江戸っ子

一方 母は 京都 の生まれ

旧家  裏庭に ポットントイレ オジが便器の中から 手 出る事あるで- 気ィ付けや

実家は
京都駅 近くの ゑみや と言う
今で言う コンビニ店 

SL に揺られ、オバと京都
訪れました。

街並み (1)

京都の夏 は暑い !
盆地の中にありますから 夜の暑さは大変

道路は未舗装
夕刻になると 打ち水

家の前に 長椅子
団扇で夕涼み という風情 でした。

オート3輪 ドアも無い オート三輪

奈良に 野菜 スイカ を買い付けに。
助手席に座り ドライブ しました。 

オジが 「落ちたらアカン」 
シートベルト代わりに 荒縄で縛られ

今思うと
私の 〇〇〇遍歴 の原点 はこの頃芽生えたのかも

京都ばーちゃん 

ユッキョ (私の呼び名) スイカンボン 好きやったナー」
私の スイカ 好きはやはりこの頃かも・・・

幼少期の経験は 大きく影響するのでしょう。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

そんな二人が どのようにして めぐりあったのか?

母は 京都のデパート で マネキンガール(モデル)
をしていた と聞いた事があります。

東男と京女 (あずまおとこ と きょうおんな)

組み合わせとしては 良い と聞いた事があります。

恐らく 転勤で京都に赴任してきた 父が
マネキンの母を見染め アタックしたのでしょう。

生前詳しく 聞いた事がなく
今となっては 憶測です。

IMG_20140906_0001[1]

父が撮ったと思われる
母のスナップ写真 が残されています。

2018_0520_130005-20140815230922f85[1] IMG_20180804_0001.jpg

両親の遺品を 兄弟4人で整理していて発見 
4人で ほっこり しました。

そんな両親の元
2男 2女の兄弟 4人


私が 長男 

私と次男(末っ子)は10才違い。
中は妹2人

お陰さまで
4人元気です。

88654140[1]

綾小路 きみまろ 
アポなしで 家族訪問し

老夫婦の結婚写真を見せてもらう
と言う番組があります。

青春時代のお話しを聞く
ほほえましい番組です。

(綾小路 きみまろの人生ひまつぶし:アマゾン ビデオ)

両親がおり 私が生まれ

私の息子
孫・・・

Family tree

最近こんな事を 思うようになりました。


次号 から 〇〇〇遍歴 に戻ります。


シー&シー・キッチン

父親の思い出‐2

私の父
バカ真面目が背広着た役人

20140830181624694[1] 2014_0822_233058-IMG_20140822_0001 (5)  父は几帳面 写真の裏にメモ書き

昭和18年11月15日

従兄の盛行 3才の祝い
氷川神社参詣
その後写す

父 次郎    32才
母 みえ子  26才   え の文字が旧仮名字です。

私は まだ生を受けていません。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

こんな人ばかりだと
世の中 受託収賄なんてないでしょう・・・

エピソード1

役所での アルバイト
結構時給も良く 友人と
何回か経験しました。

使う側も素性が知れ
内容も分かっている方が高都合

アルバイトに行くたび 課長さんが入れ変わります。 (゚△゚;ノ)ノ
地方局に転勤 本省に戻りさらに上のポストへ
 

父曰く

この人たちは 本当に 頭脳明晰
短期間で 専門知識吸収し

必要な時には
大臣に随行し、国会での答弁をこなす。

いくつかポストを経験し
異動する度に役職が上がる


エリート集団
○年入省 国家試験結果で エスカレーターを上がります

実務は父と同じような
下級官吏がこなします。

エピソード2

ある日役所で見た光景
初老の 見るから 大会社の偉い方らしき人

床に伏せ いわゆる 土下座
大手○企業の社長さん

何事か分かりませんが
椅子に座った
役人を前に謝罪していました。

父と同じ下級官吏

権限の強さを痛感 しました。

エピソード3

局内に
たかりの○ッ○さん という有名人がいました。

夕方になると、管轄している会社に
一杯飲ませろとお誘いの℡

話まとまると、いそいそと5時に退庁

数ヵ月後
新聞報道


やはり 逮捕 されたそうです。((((;゚Д゚)))))))

一度甘い汁吸うとやめられなくなるのでしょうか

エピソード4

課内に退職間近い年配男性職員がいました。

頭部は見事に〇〇頭
文字通り ピカピカ

夕刻になると洗面器
手ぬぐい下げて 外出

小1時間ほどで
ピカピカ頭 がさらに磨きがかかって 戻ります。

銭湯 が近くにあったのでしょうか。

年配女性
午後の時間に外出

綺麗に髪結い

当時はこんな事が許されていたのでしょうか・・・

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

真面目しか取りえが無いように思えた
小柄な父親

偉大でした。

今改めて思います


 平成8年5月5日 83才

生前 感謝の気持ちを伝える事が
出来なかった事 悔やまれます
。 ・゚・(つД`)・゚・

親孝行 したいときには 親はなし。
石(墓石)に布団は着せられず。


シー&シー・キッチン

父親の思い出

私が著名人だったら

父親の思い出 と言う記事
それなりの反響を呼ぶかも知れません。

勿論私は 著名人 ではありません。 (#^.^#)

20140830181624694[1]

私の 両親 祖父・祖母
 従兄⇒ 両親が亡くなり 父が引き取り 私の兄的存在
   私は、まだ生を受けていません。

そんな私が、
あえて父親のことを書きたくなったのは

最近目にした
受託収賄事件

文科省 前局長 佐野 太 容疑者
東京医大裏口入学 事件


息子の裏口入学の見返りに 便宜を図ったもの。

当初 この記事見た時 

息子 が「自分は裏口入学だった」と知った時 
どう思うのか

挫折感
将来は・・・?

しかし 本人も知っていた。Σ(´Д`*)エー

春から多分東京医大行きます
とツイ‐ト

最近の報道では 海外旅行 の費用も
出させていたとか・・・

一体どういう親子なのか
あいた口が 塞がりません。

佐野容疑者は 将来年俸
〇億円を棒に振る事になります。

天国から地獄とは
まさにこの事

記事によれば以前から 同大 裏口入学
繰り返されていたとか。

将来 こんな連中に 診察される
患者さん たまったもんじゃありません。

合格枠から外れた受験生は救済されるのでしょうか・・・

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

2014090608445447d[1] 私が生まれる前 上野公園でデート中 抱かれているのは従兄

私の父親は 通産省(現 経済産業省) 役人でした。

東大 一橋卒エリートの下で 
実務をこなす
うだつの上がらぬ 役人でした


そんな下端役人ですが
役人の持つ 権限 は凄まじく強く
驚かされます。

学生時代
父の職場で アルバイト しました。

国家試験の採点
当時は人海戦術で 答案用紙の
正誤を 赤鉛筆でチェック

試験の結果 は 受験者の会社内での
重要な指標となります。

不合格 の場合 
資格無しでは
会社勤め出来なくなったり
左遷と言う事も考えられます。

毎年 試験時期になると
我が家に訪れる人が現れ

贈答品 が送られてきます。

訪れる人の中には

○○ を封筒に入れてくる人

父は丁重に断り
贈答品も返送


sarari-mann.jpg

そんなお堅い人でしたが
ある日訪れた人

連日訪ねて来ました。
よほどの事情があったのでしょう。

何日か経ち 父がしたこと。

訪れた人への 家庭教師

父は笑いながら

「問題教える訳には いかないから重要箇所の
家庭教師した」
と 話してくれました。

手土産も受け取らず
母親が 昼飯 出していました。



次号・・・当時知った 通産省 内部事情

シー&シー・キッチン
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2018年1月現在350件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR