FC2ブログ

無事帰国しました・・・

11月19日 pm8:00
成田空港 到着しました。


2019_1119_044716-PB190266.jpg  右足靴ひもがほどけており 左足で踏み付け

往路 乗り継ぎ イスタンブール空港
歩く歩道(エスカレーター)で アクシデント!!

空港は広く 歩く歩道が施設されており 何台も
乗り継ぎます。

降り口近く 案内板を見上げており
エスカレーターの外へ足を踏み出したとたん

体が宙に浮き
何メーターか先に 胸から落下 ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪

落ちた先はステンレスの板の上
受け身をする事も出来ず 左胸部で着地

ラグビー
見事なワントライでした。


暫く起き上がる事も出来ず
そばを通る人が 声をかけてくれますが

声が出せません。

落ち着いた後 空港内の
Information counter で状況説明

その場で 簡単な 医者のチェック
何とかなりそうなので、目的地ポルトへ

薬局で痛み止め買い 滞在中服用

帰国後

志木中央病院 整形外科 受診
レントゲン撮影では ヒビ 骨折は?

MRI だとはっきりするが、
治療方法は同じ という 医師の話
(痛みの状況だと 恐らく異常が・・・)

痛みどめ薬 胸部固定バンドを貰いました。

ポルト 帰国の最初の記事が 
さえないお話しになってしまいました。

撮りためた写真 順次アップして参ります。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

非日常の生活が終わり
また 日常生活が始まります・・・ 

親ばか 息子自慢のお話し

2019年 1月 正月

ポルト(ポルトガル)に単身赴任している次男が
我が家に滞在しました。

住まいが甲府 身延
成田からは遠く 

中継地の宿として我が家に泊まります。
(我が家は民泊か?・・・) (゚∀゚)

会社がHONDA系列の自動車部品メーカーで
海外工場勤務が続いています。

インディアナトモ  私の若い頃とよく似ています。DNAを感じます。

6年前は米国 アリゾナ州マディソン
この時 マディソンを訪問しました。

IMG_20131212_0001[1]

敷地境界が分からない邸宅

20131212233808b55[1]

住まい インナ―ガレージ付き
米国の広大な土地の中の ゆったりした生活を味わいました。

過去記事

マディソン訪問

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

現在は ポルトガル ポルトに赴任

名刺 貰い見ると
Managing Director
なんと社長になっていました。

本人曰く

辛い事ばかり
「雇われサラリーマン社長」
いい事なんかない とぼやいていました。

家族の学校問題から やはり単身赴任

帰り際

銀行の封筒 を渡されました。

中を見ると20万円入っています。

「ポルトガルへの航空券チケット代
足りないと思うけど
お母さんと二人で来て。」


こう言う時、私は上手く言葉に出来ません。

素直に気持ちを言えない・・・ (*´~`*)

言葉に詰まりました。


カミサンがまだ働いていたので、休みも取れず
タンス預金のままでしたが、


9月20日で、12年務めた会社辞めたのをきっかけに
タンス預金を使わせて頂く決心しました。

会社都合で事業閉鎖
カミサンはまだ働くつもりでした。

当初「モッタイナイ」と
言い張るカミサンを説得すべく

連日パソコンと格闘
格安航空券 探しました。

IMG_20191029_0001.jpg ヨーロッパの最西端 良く訪れたポーランドより遠い

ポルトへの直行便はなく
乗り継ぎ2回 35時間なんて便ばかり

ようやく1回乗り継ぎ

成田-イスタンブール   12時間45分
空港で時間待ち       6時間50分 
イスタンブール-ポルト  5時間10分

延べ24時間45 分   (゚△゚;ノ)ヒエー
という格安チケット見つけましました

二人で215..000円(トルコ航空)

因みに格安航空券で探した便を
HISに問合せたところ
16.000-安く出来ました。 ⇒200.000円 ♪(/・ω・)/ ♪

恐るべしHIS

30年位前から
HISにはお世話になっています。 

パスポート代他二人で+50.000

宿は息子宅 (社宅扱い)

格安旅行が出来そうです。 \(^o^)/

ポルト1

街そのものが世界遺産

ポルト2

旅行記事見て
今からワクワクしています。

ポルト3ポルトガル語でポルト江戸時代鎖国下でも通商関係

と言うわけで

11月12日(火)-11月19日(火)
ブログお休みします。


普段でも10日位記事アップしない時ありますが・・・・





初めてリムジン乗りました -1

舛添東京都知事
連日マスコミを賑わせております。

海外出張 飛行機 ファーストクラス ホテルは高級ホテルのスイート
一回の費用が数千万円と、我々庶民感覚からすると 全く理解出来ません。 ε=ε=(怒゚Д゚)ノ

海外の方が どの様に思われるのか
「日本の政治家って せこい 」 と思われるのが癪(しゃく)ですネ

舛添 世故イ って名前変えたら

その様な記事 報道に

「あれ 私も豪華旅行にいったことあった」 と
思い出し、古いアルバム探してみました。

IMG_20160530_0001.jpg

ありました !
1993.5.1‐5.6(golden week)
23年前・・・
 ((((;゚Д゚)))))))

使い捨てタイプの インスタントパノラマカメラ 最近見かけませんネ 

得意先の方が「海外でGolf いいですネー」 との話が・・・ 
当時勤務しておりました会社の社長の
アメリカのゴルフ場がお勧め」 の一言で
米国 ラスベガス・サンフランシスコ旅行 が決定。

なんと 私が添乗員役で、アテンドする事を命じられました。
「業務出張」ですから、費用は全て会社負担

ラッキー!!

誰かサンの気持ち痛いほど分かります。
公費で大名旅行出来るのですから・・・

当時、英会話スクール NOVA
特訓中だった、私に白羽の矢が立ったのでしょうか。

実は 米国 西海岸 は 2度訪れており 
お話し聞いた時は 「他の国行きたい」
なんて、贅沢な思いがよぎりました・・・ (*´~`*)

日本航空 ビジネスクラス
機内食のメニュー エコノミーとは全然違う!

sp_y[1] 写真は現在のJALの例

なんと、
器がプラスチックではない
本物の陶器 グラス
アルコール類 飲み放題
(私は下戸)

隣の方と肘がぶつからない
シートがフラットになる・・・

都知事お気に入りの ファーストクラス は、どんなでしょうか?

IMG_20160528_0001.jpg  23年前の私 Unbelievable

サンフランシスコ経由、ラスベガス
空港内には スロットマシーンが待ち構えています。

IMG_20160528_0001 (2)

空港には リムジン がお迎え

IMG_20160528_0001 (3)

Hotel は 有名な Mirage

IMG_20160528_0001 (4) IMG_20160528_0001 (5)

不夜城と言われる ラスベガス
まばゆいばかりのネオン

砂漠のど真ん中に、一大都市を作るなんて
米国のエネルギーを感じます。

IMG_20160528_0001 (6)

ホテル室内から
ガラス越しで写り込みがあります。

img01[1]

翌日は
ラスベガス ストリップ地区から30分の距離にある
エンジェルパーク ゴルフクラブへ(アーノルド・パーマー設計

遠くに ラスベガスバレー 山並みを望みます。

IMG_20160528_0001 (7)

砂漠の中のゴルフ場

猛暑をイメージし ゴルフが苦手な私は
余り 乗気になれませんでした。

しかし
空気が乾燥しており 標高1000mという
立地から すがすがしい暑さ

軽井沢の有名ゴルフ場を思い浮かべました。
(勿論訪れた事はありませんが・・・)
いつも脇を通るだけ・・・ (^ω^ ≡ ^ω^)

20160528124054b0f[1]

lgi01a201407050700[1]

私の第1打
思わず力んでしまい、大きくスライス

次の組の方から 大声で
「スネーク !」

なるほど英語で「スネーク」と言うんだ
一つ覚えました。

昼食をクラブハウスで食べる、日本と異なり
カートに乗った女性の売子さんが巡回

ホットドッグを ほおばりながらのプレー

打球 

グリーンを外すと 周囲は砂漠

砂地だとめり込み

岩地だと
「カーン」と跳ね返り

何処かへ消えます。

ロストボール・・・
Uncountable

スコアも・・・        
Uncountable
  (ᗒ〇<’’;)

コースは広大、空いており 
ゴルフの苦手な私も、楽しめました。

1ラウンド回っても
まだ明るい

お二人は もうハ―フ・ラウンド プレー
(若さですネ・・・!)

私は 既にヘロヘロ
クラブハウスで待ちました。

ac7b500a[1]

夜は Mirage Hotel Dinner Show

日本でも有名だった Siegfried and Roy
ホワイトタイガーのマジックショー

これぞ アメリカ 巨大ステーキ ディナーが
終わるころに ショ―がスタート

お二人は 昼間のラウンドのせいか
居眠り・・・

しかし、マジックが始まると
身を乗り出して 凝視

ホワイトタイガーが、突然舞台に現れ
巨大な象が、瞬時に消えたり 空間移動

8bb44c2a[1]  s-skeleton1[1] イメージ写真

スタイルの良い女性ダンサー群が 
骸骨に変身 一糸乱れず カシャカシャ踊り

次の瞬間 バラバラ崩れ落ち、
消えてなくなります。


今でも鮮明に覚えております。

残念ながら 
2003年 事故により中止となってしまいました。 
(舞台でタイガーに襲われ Roy が大けが)



シー&シー・キッチン

ローネの雨傘

初めて訪れたドイツ 田舎街 ローネ

3月という まだ寒い時季
あいにくの雨模様 
ヨーロッパ独特の鉛色の空

そんな季節でも 街並みは素晴らしく
その後 ヨーロッパ数カ国を
仕事で訪れる機会が増えましたが

その都度新しい「発見」があり 
飽きることがありません・・・

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

数年後デュッセルドルフを訪れた際
同じ様な空模様

突然の雨
傘無しではずぶぬれに (ᗒ〇<’’;)

雑貨屋さんらしきお店発見
駆け込むと 中年女性 一人

英語はダメ 
私はドイツ語ダメ

身振り手振りで「雨傘」を伝えると
店の棚に案内されました。

そこには1本あるだけ・・・

2016_0122_152413-P1220007.jpg

手に入れた「雨傘」

広げると でかい  (*´з`)
まるでビーチパラソル

傘の骨一本が短く
前方が見やすくなっています。

さすが「安全」を重視するお国柄

IMG_20160315_0001.jpg

処分するのも惜しく
「機内持ち込み」一緒に帰国(入国?) OK

2016_0122_152929-P1220013.jpg

2016_0122_153041-P1220014.jpg

FUN・・・おかしな 傘
FINGER・・・ 製造会社のロゴマーク?

2016_0122_153056-P1220015.jpg

写真を撮って、初めて気付いたことがあります。

握ったこぶしに
Vサイン

指を数えると 何と
「6本」あります。


FUN・COVER・・・は「おかしな傘」の意味?

2016_0122_153755-P1220017.jpg

長さ 90cm
布部分が、20cm以上大きいのが分かります。

「丈夫で長持ち」 しっかりしています。
これもお国柄・・・

たまに振向かれるのが・・・(>.<)

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

IMG_20160314_0001 (5)

IMG_20160314_0001 (4)

IMG_20160314_0001 (3)

IMG_20160314_0001 (2)

ローネの街でも みぞれまじりの中
傘なしで悠然としている方が半数・・・

IMG_20160314_0001.jpg IMG_20160122_0001 (10)

カラフルな傘をさす女性お二人(母・娘さん?)
写真を撮らせて頂きました。

お年寄りが
カラフルな色を着こなしているのを
良く見かけます。

歳を重ねても おしゃれ心を忘れない
ライフススタイルの違いでしょうか・・・


シー&シー・キッチン

初めてのドイツ旅行-5

SieMatic  
との打合せを終え 帰国の途へ

IMG_20160305_0001.jpg

「ローネ駅」の隣の駅まで。
名前は?

ローネは ホームしかない田舎
この駅はレンガ作りの立派な駅舎

IMG_20160305_0001 (2)

DBマークの列車・(ドイツ鉄道)

IMG_20160305_0001 (3)

駅のホームで見つけた広告
Poggenpohl (ポーゲンポール・ドイツ有名ブランドの一つ)

この駅の近くらしく

ショールームの案内

(私達のショールームを是非ご覧ください・・・
ドイツ語は分かりませんが 翻訳すると
このような事でしょうか・・・)

Open
mon-fri 8:00-16:30 sat 8:00-12:00


ドイツ有名ブランドキッチンが
隣接地にあり 驚きました。


20160218_newlife_item_35_ip_01_400x310[1]

暫く列車が走行すると
車窓から 日本でもおなじみ
IKEA

他にも キッチン工場らしい所が
幾つも見られました。

「ローネ」 を検索すると
「厨房の街」 とありました。

その意味に 納得 !

IMG_20160305_0001 (4)

各部屋に分かれ 通路には
折り畳み式の椅子

IMG_20160305_0001 (5) IMG_20160305_0001 (6)

美しい田園風景に別れをつげ

IMG_20160305_0001 (7)

空港に到着
スカンジナビア航空 の小型プロペラ機

IMG_20160305_0001 (9)

タラップ数段登れば機内

IMG_20160305_0001 (8)

軍用機が離陸態勢
民間機と同じ飛行場

IMG_20160305_0001 (10)

IMG_20160305_0001 (11)

ボードに 成田行きがありますが
まさか プロペラ機のはずありません

恐らくデュッセルドルフで乗り継いだ・・・?

全て同行の G社長(故人)に
スケジュールお願いしておりましたので
記憶にありません。

今となっては確認しようありません。


シー&シー・キッチン
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2018年1月現在350件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR