男の手料理「八宝菜」作りました。

システムキッチンの仕事に携わり早30有余年。
以前は、料理はもとより、お米の研ぎ方も知らず、カミサンから
「ご飯くらい炊いておいて」といわれても一切やれず・・・。
3年位前から自分でも「料理」するようになりました。
きっかけは「キッチンをお客様にご説明する自分が料理をしないのは
プロとしておかしい。」との思いでした。
しかし、今では「料理のたのしさ・大変さ・奥の深さ」を実感しております。


男の簡単レシピによる「八宝菜」
何回かレシピと格闘し「たれ」を作ったことがありますが
COOK DOは失敗もなく、素人の私にもおいしく作れます。

八宝菜材料

用意した食材
豚肉 薄切り(40%引き) ¥151 ロールイカ ¥200 白菜1/4 \ 79
椎茸 ¥128 チンゲン菜 ¥59 きくらげ ¥198 海老 80x3 ¥240
COOK DO ¥158  合計 ¥1,213  
1人前¥600は少々高め・・・・

八宝菜下ごしらえ

下ごしらえした食材
人参・ピーマンは冷蔵庫にあった残り利用
余った食材は 冷蔵庫に「在庫管理」が必要

八宝菜

出来上がった「八宝菜」2人前
反省:白菜・チンゲン菜を細かく切りすぎました。
   ざっくりした食感 には大きめにした方が良さそうです。

武蔵野の春の訪れ

震災以降、パソコンに向かう気持ちが失せ、ブログ更新をさぼっておりました。
季節は時間の経過と供に確実に訪れてまいります。

桜2

武蔵野線新座駅近くの公園で、満開の桜の下「お花見」をされている
ご婦人方の姿がありました。
今年は自粛ムードの中で、夜派手に騒ぐ「お花見」は各地で見られませんでしたが
昼間、このように楽しく食事、仲間と談笑する姿は、拝見していても、
気持ちも和みます。
それにしても「ご婦人パワー」は逞しい!
撮影 4.12

桜

ショールーム(自宅)近辺は、新座駅前区画整理事業が進行中。
東京新宿より移り住んだ当時(40年前)の田園風景は目覚しく変わり
「都会化」しております。
近くに茅葺屋根の家がありますが、「武蔵野の風情」を感じる
スポットです。

バルコニー花

我家のバルコニーにも春が来ました。
テラコッタタイルを敷いてますが、改装時の
残り。(本格施工はマンションの場合不可のため
残念です)



kitchenplazaURL
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2016年1月現在300件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR