HAUZEでのエピソード no.4

「法の華三法行」 福永法源のイベントの記事を書きました。

イベントでの氏の挙動・言動は数万の信者を陶酔させ、素晴らしい
「教祖」を演じ切り、たった一人で、数時間信者を引きつけ、
さらに傾注させる。

ある意味すばらしい「カリスマ性」を見せておりました。

目を閉じて、天からのエネルギーを感じるという
「天行力」という「儀式」を行った際、「来賓席」にも
「エネルギーを感じた」と手を挙げた方が見受けられました。

マインドコントロールでしょうか、
ある意味簡単に受け入れてしまう「恐ろしさ」
を感じました。

文庫

最近「裁判傍聴記」(文芸春秋・文庫本)の中に、福永法源の記事を見つけました。

検察
「著書は100冊近くあります。これは全てあなたが書いたんですよね」

法源
「いや、全て20~30人のゴーストライターが書きました」

検察
「そうは言ってもあなたの著書ですから、原稿をチェックするわけですよね」

「手元には届きましたが一回も目を通したことありません」

「え、ちょっと待って下さいよ。じゃあ、この本読みました?
(私は100%癌を治した)」

「読んでないですねえ」

「(医者が駄目なら足裏で治せ!)読みました?

「読んでないですねえ」

「(へそは警告する)は」

「読んでないですね」

検察
「あなた、なんで自分の本を読まないんですか」

「いや私ね、本を読むと眠くなっちゃうんですよ」

まるで漫才のボケ、突っ込みの世界
こんな男に、何故600億からのお金を貢がせる事が
出来たのか。

最近の「詐欺商法」の報道を目にするたび
何故同じ様な事が繰り返されるのか?と思います。

C&CKitchen

HAUZEでのエピソード no.3

蔵前国技館での「法の華三法行」のイベント会場
異様な雰囲気に圧倒されつつ、次なるイベントが・・・

ハワイホノルル大学から、福永法源が「地球環境哲学博士号」を
授与され、授与式を行うとの事。

恭しく大学卒業式の式服を身にまとった法源、ホノルル大学の総長
から証書授与。

信者は尊敬のまなざしで見守り「わが教祖の偉大さ」に感嘆!
合わせて、「マハトマガンジディー世界平和賞」受賞のニュースも
伝えられました。

信者達の興奮は「最高潮!!」

これらは教団の潤沢な資金から出されたものですが、信者への
「権威付け」に利用した訳です。

無論資金は、大勢の信者からあつめた物であり、信者は
まさか自分たちのお金がこのように使われていたとは夢にも
思わなかったでしょう。

早稲田大学のオーケストラに驚きましたが、会場には「吉村
作次教授」(エジプト考古学者)が来賓として来られており、
祝辞を述べておられました。

吉村先生

尊敬する大学の大先輩が何故この席に・・・
教団から寄付を受けていたのでしょうか・・

イベントも終わり会場を後にしましたが、心配した
教団参加の話は来賓には無く、ひと安心。

この後「東京ドーム球場」でのイベントにも参加依頼があり
出席しました。
球場一杯に信者を集められる教団の規模に驚嘆!

しばらくして「オウム真理教」
松本・地下鉄サリン事件発生、浅原彰晃逮捕と、日本中を震撼させたことも
記憶にある方も多いと思います。

「法の華三法行」も、静岡県本部「天声村」強制捜査となり、福永法源の逮捕
となりました。

全国規模の「マンション・施設」の話も敢え無く霧散・・・・
所詮おいしい話等世の中にあるはずもなく、
人の弱みに付け込む「詐欺話」の一部を垣間見た経験でした。

「法の華」は会社整理、現在は別の方が運営しているとネットに出て
いましたが、被害者が出ないよう祈るばかりです。

HAUZEでのエピソード no.2

建設会社より、連絡が入り
「蔵前国技館でイベントがあるから、貴社より○人参加してくれ」
との指示
当日会場に到着し、目をみはりました。

早稲田大学オーケストラが、荘厳な雰囲気をかもしだし、
来賓席(我々の様な会社)は仕切られ、信者席は超満員

全国高校野球の開会式のように、プラカードを先頭に全国の信者の入場。
家族で参加している(子供連)若い方の多さに驚かされました。

「これからドクター福永法源の入場です」

一瞬会場が暗黒の世界、静まりかえる場内
オーケストラの演奏とともに、スポットライトがあたり
白のタキシード姿の法源「入場」

数万の信者が一斉に立ち上り、割れんばかりの拍手。
私の前の信者席の若い女性は涙を流し、まるで有名歌手のコンサート

法源一言
「皆さーん 最高ですかー!?」

信者が一斉に
「最高!でーす!」

一体これは何だ?

「天声」「天行力」と称して、天からエネルギー
をもらえるとの話。

法源一言 
再び会場は真っ暗

「皆さん目を閉じて、手ひらを前に、天にかざして下さい・・・」

信者一斉に手をかざす。

奇妙な静寂

会場に明かりが戻り

法源
「天からのエネルギーを掌に感じましたか?」
信者一斉に挙手

見事な迄の統卒力
たった一人で数万の人々を「自在にあやつる」
「恐ろしさ」を感じました。

C&CKitchen

HAUZEでのエピソード

普通の方が体験することはまずないであろう出来事

一時期話題となった「法の華三法行」福永法源、
最近はまったく報道されることはありません。
最高栽判決(2008/8)「詐欺罪」で有罪判決確定、服役中
だそうです。(懲役12年)

fukunaga.jpg

「天声・天行力・足裏診断」等と書き記すとあたかも
私が信者であったと思われるかもしれませんが、
無論そのような事はありません。

この教団が、全国に信者を多数あつめ拡大していた当時
ある方より、教団の建設する施設・マンション・老人
ホーム等へ納入する設備機器のメーカー選定の話が
持ち込まれました。

携わる企業は、日本を代表する「設計事務所」「建設会社」
支払いはすべて現金という話でした。

計画が進行すればマンション、施設のキッチン
什器が指名されるという「おいしい話」

窓口になる会社が、品川駅近くのスーパー億ションにあり
足しげく通いました。
打合せ中、法源氏より℡が入り
「潰れかかっている病院を探せ、現金で構わない。信者用病院にする。」
いったい幾ら資金をもっているのか・・・・

C&CKitchen

S&HJapanとの別れ

S&HJapanにて、スタート時点よりドイツキッチン最高峰「SieMatic」
の仕事に携わる事ができましたが、事情により退職することとなりました。

ある朝、
愛猫「ミーミ」が私の寝ている布団の周りを突然クルクル回り
変な鳴き声をあげ、目をさましました。
同時にマンションがギシギシ音をたて激しい揺れが。

mimi3.jpgmimi2.jpgmimi1.jpg

TVスイッチをいれると、NHKのニュース。
「神戸地区に地震、被害は軽微」
ひと安心し、日本橋まで通常どうり出勤。
ランチタイムに近くの食堂へ
TVに神戸の凄まじい惨状が写されておりました。

退職が同時期だったため、余計記憶に残っております。

退職時のことは、現在の海江田大臣の報道と重なり
「政治家の世界も、サラリーマン社会と同じだ」と、
勝手に思っております。

退職後、青山骨董道りにショールームを構える「HAUZE」
に勤務致しました。

後藤社長は、ドイツキッチン「ライヒ」のモンテにて
要職につかれておりましたが、国産化を手がけられ
ドイツキッチンの良さを取り入れた「HAUZE」
をスタートされました。

「青山骨董通り」という高級感あふれる街並みと
相まって、多くの固定顧客に愛されたショールームでした。

現在ネット上で「星の数ほど」掲載されています
キッチンショップの草分け的存在と言えるでしょう。

C&CKitchen

 OUTLET 商品販売 ご案内

好評を頂いております、イタリア・Foster社製 シンクを限定販売
致します。

1.EKOTEK(人口大理石同素材:白) w860xd500
フルオプション付属・専用排水パイプ付属
限定1台!
「ホームページ・ショールーム欄に動画紹介記事」
小ぶりなシンクながらオプション品使用により多彩な使い方が出来ます。

ekotek.jpg

eko2.jpg

ekoo.jpg


定価 118,000  ⇒50,000-
配送費別途実費

2.TORNADE(ステンレス) w790xd500
フルオプション付属・専用トラップ(日本製小型)
限定1台

tornade.jpg

parts.jpg


定価 108,000 ⇒45,000-
配送費別途実費

3.SOAP DISPENSER
限定5台

dispenser.jpg

定価 15,000  ⇒5,000-
配送費別途実費

詳細は問合せ下さい。


C&CKitchen

ショールーム
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2016年1月現在300件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR