被災地のお客様(キッチンユーザー)

2011-3-21 記事に「東日本大震災に遭われたお客様」について
ふれさせて頂きました。

なかでも度々報道された、福島県双葉郡浪江町のお客様2世帯と連絡がつかず
気になっておりました。

3/29に建築会社様(施主が社長様)に℡入れたところ、転送され
奥様が出られ、お話することが出来ました。

現在は二本松市に会社を移転し、生活されていらっしゃるそうです。
地震では建物・キッチンもびくともしなかったそうですが、
津波の直撃を受け、全て流されたそうです。
幸いご家族は全員助かったそうですが、知り合いの方で亡くなられた方も
いらっしゃるとのこと。

本格的日本建築(天井高く、瓦葺き)の素晴らしい建物を覚えていますが、
あの家を根こそぎ流してしまう「津波」の恐ろしい破壊力は、
我々の想像をこえた天災なのでしょうか・・・・
土台だけしか残されていないそうです。

家

もとに戻る事は出来ないそうです。

k1 k2 /
ソファ ご家族

奥様お気に入りのキッチン・ソファーすべて流されてしまいましたが、
ご家族全員のご無事が確認され、ほっとしました。

打ち合わせ・工事当日の事が走馬灯のように、思い出され、
私も悔しい思いでいっぱいです。

もう1軒のお客様は「原発避難地域」にあたり、
家は無事でも、戻れない状況だそうです。

震災後1年経過しても、一向に先が見えない状況、
私の住まい(ショールーム)の周辺はいつもの生活が・・・

被災地の事をつい忘れてしまいがちですが、
風化させてはいけないと、痛感致しました。

C&Ckitchen
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2016年1月現在300件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR