初めてのドイツ旅行-2

SieMatic(ジーマティック) 工場
コンピュ―タ―管理された生産ライン

チリ一つ無い
素敵な、キッチンショールーム
見学も終了

「近くにある素敵な街 案内してあげる」
ミュールンブルグ(日本担当マネージャー)
からの有難い申し入れ

なにしろ ローネの駅は
SieMatic の専用駅のようなもの

周りには何もありません。
乗降客も SieMatic 来訪客が殆んど・・・

「こんな田舎に何があるのかな?」
と思いつつ 20分程車で

突然姿を現した街並み 景観に
驚きました!

これぞ憧れていた「ドイツの街並み」

IMG_20160122_0001 (2)

レストランでディナー
ビアマグで味わうビール
ソーセージ

昼間の工場レストラントと
背景写真が似ています。

私とG社長が、スーツからリラックスした
服に着替えています。

IMG_20160122_0001 (3) IMG_20160122_0001.jpg

夜景が素敵

写真にはありませんが 道路脇の家々が
まるでモデルハウスのよう

リビングに照明がともされ
素敵なカーテンとあいまって
何とも言えない雰囲気

「外を歩く人の為に室内のライト点燈している」
ミュールンブルグが 自慢げに話してくれました。

IMG_20160122_0001 (4)

ホテルベランダから撮った街並み
どんなホテルだったか記憶ありません・・・

IMG_20160122_0001 (6) IMG_20160122_0001 (5)

3月のまだ寒い時期
みぞれまじり

道路は石畳
電線が無いので
空が広い

この時季 冬独特のヨーロッパの寒空ですが・・・

IMG_20160122_0001 (8) IMG_20160122_0001 (9)

築100年以上の建物

ポーランドでも似たような
外観の家を眼にしました。

建物の古さを感じさせない
素敵な「街並み」

1Fのお店は それぞれ綺麗にされ
街と、溶けあっています。

シー&シー・キッチン

初めてのドイツ旅行-1

☆年末に大掃除している時に アルバムを発見 (*σ´Д`*)

日本で最大の輸入システムキッチン----ドイツ 
SieMatic(ジ―マティック)社
工場を訪問した時に撮ったものです。

(1995.3.16- 21年前の記事)

大昔の事で 何処の飛行場 だったのか
どの都市だったのか?

この時は 同行のG社長が全て
マネージして下さったので 記憶にないのでしょうね。 (//>ω<)

IMG_20160119_0001 (9) IMG_20160119_0001 (10) G社長

IMG_20160119_0001 (7)

AM 9:00 過ぎ の列車に乗車

IMG_20160119_0001.jpg

IMG_20160119_0001 (6) IMG_20160119_0001 (8)

IMG_20160119_0001 (5)

列車の車窓からの 田園風景

農家と思われる 家並みの美しい事
感激した事を覚えています。

日本とは違う風景に、見とれていましたが
2時間程で 目的地到着

ローネと言う田舎の小さな駅

駅のプラットホームしかなく 周囲には建物なし
SieMatic の工場が目の前

IMG_20160119_0001 (11)

ふと見ると
日の丸の旗 ドイツの旗
イタリアの旗が 高いポールに掲げられ
ひらめいておりました。

その日に訪れる お客様の国旗を掲揚し
歓迎の意を表する SieMatic 社の流儀
なのだと後から知りました。 (^∇^)ノ

IMG_20160119_0001 (4)

ホームを出て 工場の方へ歩くと
ミュールンブルグ(日本担当マネージャー)
が笑顔でお出迎

工場の一室
クラシックなレストランのような部屋に
案内されます。

もちろん室内は  SieMatic キッチン

IMG_20160119_0001 (3)

ランチタイム

昼間からビールで乾杯
お水より安いビール

彼等は、昼間からビール三昧
お国柄の違いを知りました。

笑顔の紳士 
G社長

システムキッチン黎明期からの先達です。
(故人・2年前に他界 惜しい方を失いました。)

昼食後 工場・ショールーム見学
当時、既にコンピューターでコントロールされる
設備を目の当たりにし、日本のキッチン工場との差を
痛感しました。


残念ながら 写真は残っておりません。
デジカメの無い時代 手持ちフィルム切れ・・・ (`・ω・´)

TAXI.jpg

TAXI

日本では高級車
ベンツが使われております。

金髪のきれいな女性ドライバー
分かりやすい英語を話してくれました。

シー&シー・キッチン

2016 初詣・東京大仏

明けましておめでとうございます !

IMG_20160103_0001.jpg

2016年 皆様にとり 
素敵な年になりますように !


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

大仏さま と言えば 奈良 鎌倉
東京にも大仏さまがある事を御存じでしょうか?

IMG_20160103_0001 (2)

東京のベットタウン 板橋区赤塚 埼玉県境に近い 東京大仏(乗蓮寺)
地図+印

初詣は 川越大師 東京大仏と、
一年ごとに、行き先を変えて、お参りしております。

2016_0102_120933-P1020001.jpg

2016_0102_121128-P1020002.jpg 2016_0102_121403-P1020005.jpg

川越の超混雑ぶりに比較して 東京大仏
さほどでもなく 比較的ゆったりとお参り出来ます。

2016_0102_121528-P1020006.jpg

お線香を入れる大きな壺
(なんと呼ぶのでしょうか)
中はまるで噴火口

大仏さまのそばに位置しており
さぞかし 熱い事でしょう・・・ w( ̄o ̄)w

2016_0102_121805-P1020010.jpg

高さ12.5m 
重さ32トンの青銅製の鋳造大仏


奈良・鎌倉の大仏に次ぐ 日本で3番目の大きさを
誇ります。

昭和52年建立 若い為 綺麗ですネ

大仏さまに「おさいせん」をぶつけないで下さい との注意書き

子供が小さいころ 大仏さまめがけ賽銭を投げ
上手くのると、大はしゃぎしていた事を思い出します。

境内には ユニークな石像があり
見ていて飽きません。

30[1] 27[1]

何ごとにも 我慢 忍耐!                     三途の川では 丸裸にされるのでしょうか・・・            

29[1] 17[1]

行者の元祖?                              知恵の地蔵様 受験生 拝む事必須

2016_0102_121305-P1020004.jpg

ふくよかで いいですネ

2016_0102_122156-P1020018.jpg 2016_0102_122246-P1020020.jpg

池の中に 金色の6角堂                池には 金色の鯉 食べたら御利益あるかな・・・

IMG_20160103_0001 (3)

因みに おみくじは 大吉
昨年の川越大師に続き 2年連続!
いい事ありそう・・・
                                       
2016_0102_122927-P1020023.jpg

屋台から美味しそうな匂いが・・・


シー&シー・キッチン
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2016年1月現在300件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR