昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉・埼玉

数年前 埼玉県ときがわ町 
システムキッチン工事で訪れた際 
国道254バイパス沿いに看板発見

温泉に目がない私
以来、ちょこちょこ 楽しみに来ております。


初めて来たときは 温泉への道が細く
対向車がくると大変
(現在は拡幅工事されたようです)

どんどんひなびた風景が・・・
こんなところ?不安半分・・・ (*゚Q゚*)

もしかしたら 秘湯 ? 期待半分 (´∀`σ)σ

2016_0207_115119-P2070001.jpg

すると比較的広い駐車場
奥に建物が見え ひと安心

パーキング 結構広いが、土・日・祭日は混むようです。

2016_0207_132517-P2070014.jpg

「昭和レトロ」 満載の温泉

2016_0207_115252-P2070002.jpg

入口には懐かしい ダイハツ・ミゼット
ミニ 三輪トラック (1957発売-1973生産中止)
当温泉のマスコットキャラクター

2016_0207_115329-P2070003.jpg

映画 三丁目の夕日 でもお馴染み
昭和世代には郷愁を呼びますネ
楠 トシエ・大村 崑 のコマーシャル
(若い世代には?でしょうね)

車検も無 税金タダみたい
羨ましい時代・・・


2016_0207_132426-P2070013 (2)

館内は 男・女湯 に分かれており
日によって入れ換わるようです。

2016_0207_132402-P2070011.jpg

入口入ると レトロ感満載  ミシン  ポスター

2016_0207_132316-P2070009.jpg 2016_0207_132328-P2070010.jpg

何故か玄関土間に、桐たんす
実家にも同じ様なのがありました。

中には マル秘の物 が・・・
子供心に興味深々
バーちゃんに叱られる・・・
私には、開かずの扉でした。 (*´v`)

2016_0207_132419-P2070012.jpg

引戸の入口を入ると 切符売り場
自動券売機ではありません。
受付嬢(?)が切符をくれます。

平日800-
土・日・祭日850-


温泉2

右手に休憩所・食堂
丸テーブルだったら ちゃぶ台 ですね

onsen1.jpg

2階は 大広間
カラオケに興じる老若男女
若干若い方は少なめ
懐メロ・演歌のオンパレード

2 (2) 2 (1)

左側が屋外に面している、屋根付き 露天風呂 
最近普及している スーパー銭湯 に比べれば
設備 お風呂の種類は、正直見劣りします。

嬉しいのは、シャワーが自動では止まらない事
スーパー銭湯では、何度も蛇口を抑えなければ・・・
面倒くさい
湯量が豊富なのでしょうか。

特筆すべきは 
PH10.1 アルカリ性単純温泉
数値の持つ意味合いは分かりません。

湯船に入った瞬間
お湯が皮膚に 「まとわり付きます」

入浴後の肌はつるつる

女性の美容には、絶対お勧め!! 。゚(゚^∀^゚)σ。゚

入浴後もぽかぽか
湯冷めしません。

2016_0207_115541-P2070005.jpg

駐車場に続く 細い道

IMG_20160402_0001.jpg

国道254 嵐山渓谷入口 左折(川越から)道なりに進み
交差点脇 道の駅を右折  踏切超え道なりに
ノボリを右折 細い道を更に進むと駐車場があります。

昭和レトロな玉川温泉

シー&シー・キッチン

我が家の小さな春

3月も、もう19日

朝晩は、まだ寒さを感じますが 
昼間は春らしさを感じるようになりました。

TV ラジオでも桜前線 開花のニュースが流れてまいります。

我が家でも  ミニ・ガーデンシクラメン 満開 !
春の訪れを告げています。

2016_0315_133103-P3150007.jpg

3.16 撮影 
右端の小さいシクラメンは蕾が一杯
ビニール容器のまま・・・

2016_0319_112758-P3190003.jpg

3.19撮影⇒開花しています。

植物は 気候の変化を確実にとらえているようです。

実は、これらは昨年クリスマスの時に購入
開花が終わり 無残な状態でベランダに放置
(休眠状態?)

たまに水やり
時季が来ると蕾をつけ開花します。


2016_0315_132909-P3150004.jpg

冬の間元気のない パキラ 
新しい葉が出てきてます。

私の髪も、春になれば新しい芽が・・・
そんな訳ありませんネ (^-^)/

2016_0315_133202-P3150008.jpg

2013_0323_130224-P3230087.jpg

こちらのシクラメンは2013.3.撮影
3年ほど開花していましたが、4年目はだめでした。
手入れが悪かったのかナ (“^-^;)

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

sakurakaika4[1] sakurakaika1[1]

東京の桜開花
今日にもと、今朝のニュースで聞きました。

東京の桜開花宣言

靖国神社境内にある「基準木の桜・ソメイヨシノ」
5~6輪咲いた時に気象庁から「開花宣言」が出されるそうです。

気象庁職員3名が定時にチェック
咲いている事を確認すると、気象庁に℡
NHKに連絡され TVで放送されるそうです。

本日はまだ・・・
明日でしょうか。

桜開花「600度の法則

2月1日以降の毎日の最高気温を足し算
累計600度を超えた日に桜が開花する。


2014年 東京・愛知・京都はピッタリだったそうです。
札幌は 異なるそうです。

気象予報士 森田 正光 氏のお話しでした。


シー&シー・キッチン

ローネの雨傘

初めて訪れたドイツ 田舎街 ローネ

3月という まだ寒い時季
あいにくの雨模様 
ヨーロッパ独特の鉛色の空

そんな季節でも 街並みは素晴らしく
その後 ヨーロッパ数カ国を
仕事で訪れる機会が増えましたが

その都度新しい「発見」があり 
飽きることがありません・・・

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

数年後デュッセルドルフを訪れた際
同じ様な空模様

突然の雨
傘無しではずぶぬれに (ᗒ〇<’’;)

雑貨屋さんらしきお店発見
駆け込むと 中年女性 一人

英語はダメ 
私はドイツ語ダメ

身振り手振りで「雨傘」を伝えると
店の棚に案内されました。

そこには1本あるだけ・・・

2016_0122_152413-P1220007.jpg

手に入れた「雨傘」

広げると でかい  (*´з`)
まるでビーチパラソル

傘の骨一本が短く
前方が見やすくなっています。

さすが「安全」を重視するお国柄

IMG_20160315_0001.jpg

処分するのも惜しく
「機内持ち込み」一緒に帰国(入国?) OK

2016_0122_152929-P1220013.jpg

2016_0122_153041-P1220014.jpg

FUN・・・おかしな 傘
FINGER・・・ 製造会社のロゴマーク?

2016_0122_153056-P1220015.jpg

写真を撮って、初めて気付いたことがあります。

握ったこぶしに
Vサイン

指を数えると 何と
「6本」あります。


FUN・COVER・・・は「おかしな傘」の意味?

2016_0122_153755-P1220017.jpg

長さ 90cm
布部分が、20cm以上大きいのが分かります。

「丈夫で長持ち」 しっかりしています。
これもお国柄・・・

たまに振向かれるのが・・・(>.<)

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

IMG_20160314_0001 (5)

IMG_20160314_0001 (4)

IMG_20160314_0001 (3)

IMG_20160314_0001 (2)

ローネの街でも みぞれまじりの中
傘なしで悠然としている方が半数・・・

IMG_20160314_0001.jpg IMG_20160122_0001 (10)

カラフルな傘をさす女性お二人(母・娘さん?)
写真を撮らせて頂きました。

お年寄りが
カラフルな色を着こなしているのを
良く見かけます。

歳を重ねても おしゃれ心を忘れない
ライフススタイルの違いでしょうか・・・


シー&シー・キッチン

初めてのドイツ旅行-5

SieMatic  
との打合せを終え 帰国の途へ

IMG_20160305_0001.jpg

「ローネ駅」の隣の駅まで。
名前は?

ローネは ホームしかない田舎
この駅はレンガ作りの立派な駅舎

IMG_20160305_0001 (2)

DBマークの列車・(ドイツ鉄道)

IMG_20160305_0001 (3)

駅のホームで見つけた広告
Poggenpohl (ポーゲンポール・ドイツ有名ブランドの一つ)

この駅の近くらしく

ショールームの案内

(私達のショールームを是非ご覧ください・・・
ドイツ語は分かりませんが 翻訳すると
このような事でしょうか・・・)

Open
mon-fri 8:00-16:30 sat 8:00-12:00


ドイツ有名ブランドキッチンが
隣接地にあり 驚きました。


20160218_newlife_item_35_ip_01_400x310[1]

暫く列車が走行すると
車窓から 日本でもおなじみ
IKEA

他にも キッチン工場らしい所が
幾つも見られました。

「ローネ」 を検索すると
「厨房の街」 とありました。

その意味に 納得 !

IMG_20160305_0001 (4)

各部屋に分かれ 通路には
折り畳み式の椅子

IMG_20160305_0001 (5) IMG_20160305_0001 (6)

美しい田園風景に別れをつげ

IMG_20160305_0001 (7)

空港に到着
スカンジナビア航空 の小型プロペラ機

IMG_20160305_0001 (9)

タラップ数段登れば機内

IMG_20160305_0001 (8)

軍用機が離陸態勢
民間機と同じ飛行場

IMG_20160305_0001 (10)

IMG_20160305_0001 (11)

ボードに 成田行きがありますが
まさか プロペラ機のはずありません

恐らくデュッセルドルフで乗り継いだ・・・?

全て同行の G社長(故人)に
スケジュールお願いしておりましたので
記憶にありません。

今となっては確認しようありません。


シー&シー・キッチン
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2016年1月現在300件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR