FC2ブログ

私の〇〇〇遍歴‐2 

3 車検討結果
ハスラー

価格ネゴも終え
契約の為

販売店に訪問アポ

その日 
懇意にしている
ガソリンスタンドの店長 Kさんから℡

「見てもらいたい車があります。
VW ポロ 走行4700km
5年落ちだけど 新車と変わりません。」

夕方スタンドへ

2018_0520_073757-P5200003.jpg シンプル な デザイン

ジャーン

光輝く 
新車のような
白いVWポロ 
\(^o^)/

ドアを開けると
新車の匂いがする車内

今迄何台も車替えてきましたが
こんな車 お目にかかった事ありません。

年式が古く 走行キロが少ない車は
要注意


オ―ナ―は車庫に保管
なんとディーラーは VW和光(前車と同じ)

点検記録毎年すませており 修理責任者 Oさんの名前

2018_0520_074803-P5200016.jpg 正面のグリル シャープ

新規車検
ガラスコーティング
バックカメラ
希望no


総額 諸費用コミ
94万で 即決


同程度のポロ
ネット上では 150万を切る車は
見つかりません。 o(^▽^)o

ハスラ―販売店(トヨタカローラ)に
断りの℡

営業マン Aさんの落胆する声に
申し訳なく心が痛みました
。。゚(゚´Д`゚)゚。

2018_0520_074714-P5200014.jpg バックは少しポッチャリ

この車

一言でいえば
小型の高級車

ドイツ車 らしい
走り心地

ある意味、固い乗り心地

路面をきっちりとらえ
ふわふわ感がありません。

ドアの開閉も どっしり としています。

運転 洗車にも ちょうど良いサイズ

エンジンは 1200cc タ―ボ付き

アイドリング時 静粛でエンジンかかっていない?
ように感じます。

最近 新型ポロが発売されましたが
基本デザインは変わらず
エンジンは 1000cc

欧州社は小型化の傾向に拍車が
日本はハイブリッドが主流に
 

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

この車のグレード (コンフォートライン)には ひじ掛け 無し

2018_0520_074145-P5200009.jpg

ネットで発見           
ペットボトル置きに、差し込むだけ (o‘∀‘o)*:◦♪カンタン

2018_0520_074408-P5200011[1]

標準仕様だと 25.000円
Amazon 4.380円

2018_0520_074040-P5200007.jpg 2018_0520_074059-P5200008.jpg 2018_0520_074517-P5200012.jpg


ポロ肘掛 ポロアームレスト

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

という訳で 3車以外の
大どんでん返し

VWポロ にしました。
\(^o^)/

コメント頂いた

rara 様         ハスラ― そりゃー奥様のお好みにするべき
yoyo 様         ハスラ― 可愛いですネ
ヒナ子 様         ご自分の乗りたい車に
Jr.mama 様     パサートかハスラー
               ハスラー アメリカじゃ無理
               周りはタンクみたいな車
GFROGER 様    ○○○は アンコ と思っていました・・・
シロブリ 様       パサート ハスラーもいいけど安全基準に不安
                
ありがとうございました!!

拍手頂いた皆様
お礼申し上げます。


続・・・

しつこく 続きます。 \(^o^)/


私の○○○遍歴

今年に入り
私の悪癖 お腹の虫が騒ぎ出しました。

私の年齢を考え 抑えなければと 思うのですが

欲求は抑えられず・・・

カミサンに悟られないようひそかに
隠密行動 開始・・・

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

○○○とは?


続きを読む

戸山ハイツのミステリー

戦後、急遽建てられた 戸山ハイツ

経済成長に伴い 東京の人口が急増

1970年代

戸建 長屋を 
中高層のいわゆる 団地 に 
変貌する事となりました。

toyama-haitsu01[1]

toyama-haitsu16[1]

以来 半世紀経過し
建物の老朽化

08b33826[1]

toyama1[1]

内部共用廊下は 昼間でも暗く

入居者の高齢化 が進んでおり
都営 老人ホーム と揶揄される事も・・・

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

ネットで 戸山ハイツ と検索すると

戸山ハイツ心霊 と出てまいります。

幾つもの記事がありますが
概ね以下の通り。

✡深夜箱根山に登ると 人の鳴き声 呻き声
✡団地内で 人魂
✡トイレで自殺した人の霊
✡心霊写真 高い撮影確率


National_Institute_of_Infectious_Diseases[1]

1989年7月
国立感染症研究所 

建設現場から、100体の人骨 が 発掘されました。

頭骨には ドリルで穴 鋸で加工されており
戦時中 大陸 で人体実験をした被害者を 運び埋めたのでは
と大騒ぎになりました。

ヽ(´∀`)ノ写真は 続きを読む
に載せています。ヽ(´∀`)ノ


関東軍 731部隊 の本部が 
ここ陸軍用地内に置かれていたことから

地元市民団体から、新宿区に調査依頼

区は 731部隊 との関係は見られないとの見解

以来 この問題は くすぶったまま (゚△゚;ノ)ナンダ

区が 認めれば 大変な事態に
モリカケ問題どころではないでしょう
・・・

建物の 老朽化 住民の高齢化
重なり 心霊スポット にあげられたのでしょうか。

20180615231009744[1]

噂のトイレ

120512_1846[1]

屋外音楽堂 跡地

夜間は人影も見られず
確かに 薄気味悪い・・・(゚д゚)

20180610222014a51[1]

入居当時
周辺には 空襲で 廃墟 になった
建物が残されており
悪ガキどもの 格好の探検場所でした。
夜間 肝試し の思い出

2018061021381568b[1]

国立第1病院 脇 早稲田へ抜ける道路(坂道)側壁

何かを埋めた跡があります

201806071055514dd[1]


IMG_20180615_0001 (2) be8cb2d2[1]

以前は 鉄格子の頑丈な扉があり
ガッチリと施錠されていました。

中をのぞくと 真っ暗なトンネル
天井から ポタポタ 水がたれていました。
出口は見えず

トンネル内に風がゆっくり吸い込まれていました。
出口(入り口)と繋がっている・・・

IMG_20180615_0001 (3)

ある日 道路が陥没
車が落下

地下トンネルの崩壊でしょうか

当時
このトンネルは 皇居 まで続き

皇居に、空襲の恐れが起きた場合の
避難場所 
という噂も

旧日本軍は、全国各地に 大規模なトンネル を掘り
本土決戦に備えたので あながち誤情報とは思えません。

真相は 埋め戻された入口と共に
闇の中へ・・・


20180615231013a08[1]

旧陸軍施設 青年将校の会議所
トーチカを思わせる頑強な石作り

上部に そのまま 戸山教会 を建築

深夜 青年将校の声がするという噂も Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

tsuri_tsuribori[1] IMG_20140827_0001[1]

IMG_20180615_0001.jpg

私の住まいのあった 桜広場
西側 円形防火用水 のさらに奥に

かなり古い洋館 がありました

恐らく戦災を免れたのでしょうが
住宅内は 昼間でも薄暗く
入るのをためらう建物でした。

その奥に 長方形防火用水

良く遊んでいましたが
ある日誤って ポチャンと転落
そばで釣りをしていたお兄さんに助けられました
。(ノ´▽`*)b☆

お兄さんの住まいは この住宅
私の 命の恩人です。


もし誰もいなかったら、わずか6歳で
あの世に・・・

今日の私は存在しません。 (。>(ェ)<。)エエェェェ

続きを読む

私の故郷・新宿戸山ハイツ

昭和20年1月5日

埼玉県川口市で 空襲警報 を聞きながら 生を受けた私。
(おふくろのお腹の中で・・・) ヽ(´∀`)ノ

小学校に入学する年に 戸山ハイツ 

それまでは 荻窪 に住んでいましたが
殆んど記憶にありません

庭先の木と 日本家屋の玄関
気難しい祖父

うっすらと想い浮かべます。

戦後 ハイツ敷地

1947年(昭和22年)

第二次大戦で 焼け野原 と化した
戸山地区

旧陸軍の施設があり
米軍の空襲 目的地となったのでしょう


o0472032112887877701[1]

S20_4_093-067[1]

4年後
戸山が原と呼ばれたこの地区に

戦後の住宅難 解消のため
ダグラス・マッカーサー の指示で
戸山ハイツ が建てられ訳です。

電気 ガス 下水道 道路 が整備された
当時としては 最先端 の住宅 

1000戸の集落 が出来ました。
(1000軒長屋 の呼び名も)

C59x3FpU8AEeYMl[1]

左上 箱根山 戸山教会

675893cd47c5111b6b5f15d39426d5de[1]

7157[1]

左上 東戸山(小
現在は 建て替えられています。

左下 コンクリートの建造物
ロッククライミング用の壁

住宅の庭に 増築しているのが
みられます。

都は黙認・・・ 

05-14-27-3[1]
20120823_66888[1]

2枚の写真 同じ場所

自転車の写真の方が古い(?)

上の写真には歩道 ガードレール
モータリゼーションの影響か

街路樹も 右が消滅
左は枯死

IMG_20180610_0001.jpg

我が家は 戸山ハイツ の東側入口
桜広場と呼んだ ところにありました


記憶を頼りに つたないスケッチ描きました。(ノω`*)ノ

我が家の庭

おふくろが庭の 瓦礫 を整理し
草樹を植え 庭らしく したものです。


✰庭には
火鉢を流用した池

中には 金魚
いつの間にか カエル が住みつき

 蛇・タヌキ まで出没。


✰ 広場の大木(イチョウだったか?)のムクロには

フクロウ が

夜になると「ホーホー」と鳴き声が聞こえました。


✰ 玄関先に 枯れかかった街路樹
祖母が 夏場 下で夕涼み

家に戻ると
ドカーン という凄い物音 ((((;゚Д゚)))))))

大きな枝が落下
祖母は 命拾いしました
。\(^o^)/


近くに 樫の大木
夏、早朝見に行くと

✰ クワガタ かみきり虫 
面白いように取れました。\(^o^)/


✰ 野球するのにちょうどよい広場
草ぼうぼうで ボール しばしば行方不明

草を束ね 
もう一つ作り 結ぶと

 の完成。
誰かが 餌食になると 大喜び。\(^o^)/


✰ 家の前の広場には 何本もの桜
毎年 花見の特等席


ハイツの中には 多くの 防火用水 が
ありました。(コンクリート製)

これも旧陸軍 施設の名残でしょうか。

 円形の防火用水
フェンスが貼られていましたが

格好の遊び場

手製の 潜水艦

鉛の重りを取付
左右に薄い鉄製の スタビライザー 取付

向きを調整し
ゴム動力の潜水艦 の進水式

マブチモーター を取り付けた
✰ 戦艦大和 モーターボート

大和 が水を切り進む姿に
嬉しく 興奮しました。

✰ 潜水艦 は 潜航しましたが
水上に浮いてこず


恐らく水底で 何かにからまって
しまったのでしょう。

以来 消息不明
あの潜水艦 は今どうしているのか・・・ (つД`)ノ


✰ 桑の木 もあり 家でカイコ飼い マユにしました。


当時 空き地に 砂利置き場 があり

✰ 土俵を作り お相撲


屋外で遊ぶのに事欠いた事ありません

学校が終わり ランドセルを玄関に投げ入れ
お袋の叱る声も耳に入らず
暗くなるまで 友と遊んだ


そんな 戸山ハイツ でした。


20180405192431713[1] 戸山ハイツ

度々ブログに掲載している
白黒写真

三輪車の写真の背景は
私の恩師 長田先生宅

戦災孤児の様な2人
隣家のタケちゃん


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

次記事 戸山ハイツのミステリー

この木 何の木 ?

この木なんの木 気になる木

日立CMソング YouTube

この曲を聞くと 
だれもが 自然と口ずさむ 


日立のコマーシャルソング 

index01[1]

ハワイ オワフ島 モアナル・ガーデン 
樹齢130年の モンキーポッド という木

prof_pic3[1]

cbf5b9f60da99bf791c0aa12a770f4291[1]

毎年 5月11月に
花を咲かせます。

日の出とともに開き
午後には閉じます。\(^o^)/

SBSH0263.jpg

こちらは
埼玉 大宮公園 にある
東芝の木

樹齢100年

大宮公園とモアナル・ガーデン
日米庭園友好条約 が締結されています。 \(^o^)/

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

ウソです。 (ノ)’∀`(ヾ)アセアセ

大宮在住 Y1君3ジジのメンバー)
散歩コースの公園
コンモ と名付けた オキニの木 デス

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

川越 小江戸散策 ← 3ジジ散策
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2018年1月現在350件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR