FC2ブログ

ポルトガル・ポルト紀行‐4

2019_1114_012625-PB140057.jpg

ドン・ルイス1世橋を渡ると
ランドマーク セラ・ド・ピラール修道院


2019_1114_012403-PB140055 (2) 2019_1114_012332-PB140054.jpg

観光列車(自動車)
営業終了か

2019_1114_012702-PB140058.jpg

ドウロ川岸に向かい 
細い路地を下ってゆきます


2019_1114_012756-PB140059.jpg

見ざる・聞かざる・・・言わざる がありません。

日光 東照宮が有名ですが
シルクロードを経て 日本に渡来したそうです。

PORTO2.jpg

2019_1114_012901-PB140062.jpg

PORTO3.jpg ASI2.jpg ASI.jpg

写真を整理していて 発見!
カミサンと息子の後ろ姿 足の形そっくり。
DNA
(*σ´Д`*)

2019_1114_013546-PB140072.jpg 2019_1114_013002-PB140063.jpg

ブルーの芸術
幾何学模様のタイル
アズレージョ

2019_1114_013750-PB140073.jpg

2019_1114_013319-PB140070.jpg

日本の「シャッター通り
ならぬ
ボード貼り通り
工事待ち店舗か・・・

2019_1114_013131-PB140066.jpg

カラフルな洗濯物を写しましたが
何だか? (/∀\*)

2019_1114_013032-PB140065.jpg 2019_1114_013239-PB140069.jpg

2019_1114_014432-PB140081.jpg

ドン・ルイス1世橋

ポルトガル・ポルト紀行‐3

ロープウェーを降りると
ポルト ランドマーク
ドン・ルイス1世橋 に出ます


2019_1114_010854-PB140036.jpg

2019_1114_010902-PB140038.jpg

2019_1114_010948-PB140039.jpg 列車が通過中

1866年 完成--------133年前
高さ 45m 巾 8m
2層式  上層 鉄道用 395m  下層 自動車用 174m
どちらも歩けます。


shutterstock_167523137-810x606[1]

エッフェル搭 

設計者 ギュスターブ・エッフェル の弟子 
テオフィロ・セイリングの設計

円形のフォルムが似ていますネ

133年経過
メンテナンス大丈夫(?)なんて脳裏をよぎりました。

2019_1114_011342-PB140043.jpg

マンションの15階位の高さ

高所恐怖症の私
ガッチリ手すり握りしめ
顔もひきつり ハイポーズ

カミサンも高所恐怖症
地面が恋しく
一足先に橋を渡っていました。

2019_1114_011256-PB140042.jpg 2019_1114_011723-PB140045.jpg

鉄道のすぐ脇が歩道
注意しないと危険

2019_1114_012013-PB140049.jpg

線路上を歩く観光客

2019_1114_011809-PB140046.jpg

2019_1114_011926-PB140048.jpg

夕闇せまるポルト

2019_1114_011831-PB140047.jpg

要塞跡(?)

2019_1114_012044-PB140050.jpg

巨大壁画

ビルは今にも崩れそう
どなたの肖像(?)

2019_1114_012247-PB140052.jpg

2019_1114_012257-PB140053.jpg

人ごみの中
寛ぐ猫ちゃん

ポルトガル・ポルト紀行‐2

ドウロ川沿いの散策後

2019_1114_005144-PB140010.jpg

頭上をゆっくりと運行される ロープウェー を見上げ
何処から乗るのかと思っていたところ

息子から「ロープウェー乗ろう」と言われ駅へ
川縁に駅はあり

IMG_20191216_0002.jpg

料金は 6€(720円)/1名
チケットに 11.19 15.44

日が暮れるのが早い ポルト
お日様のあるうち
景色が見られました。

2019_1217_134631-PC170005.jpg

ロープウェーに乗車すると
ロープウウェー社員が
記念撮影

私は胸の痛みで姿勢が前かがみ
心なしか顔が引きつています。

2019_1217_134606-PC170004.jpg

到着駅で
パンフレットに、乗車時の写真が
手際良く貼られて
7€ で売られています。

息子から
「記念に」と手渡されました


2019_1114_005909-PB140020.jpg 2019_1114_010044-PB140023.jpg

2019_1114_010159-PB140027.jpg 2019_1114_010409-PB140032.jpg

遺跡の建物上部 
真上から見るのは
初めての体験


屋根の修復工事中

ガイド役 息子の説明
「人の住んでない家もあり、倉庫に使用しているが
修復が大変 無人の家も」

街並みのあちこちに
クレーンが見られ 修復中が分かります。

2019_1114_005933-PB140021.jpg ロープウェーからのポルト

ro-puue.jpg

眼下の ドウロ川 に浮かぶ
観光船

右隅にバーを握り締める
高所恐怖症のカミサンの手

2019_1114_010333-PB140031.jpg 夕闇が迫るドウロ川 ポルト

2019_1114_010105-PB140024.jpg

2019_1114_010534-PB140033.jpg

到着した駅は
ポルト ランドマーク
ドン・ルイス1世橋


2019_1114_010745-PB140034.jpg

展望スポット の眺めは最高

72700017-ドン-ルイス-1-世橋はポルトの都市とポルトガルのヴィラ-・-ノヴァ-・-デ-・-ガイアのドウロ川にまたがるダブルで飾られた金属アーチ橋[1]

同じ風景がガイドブックに載っています。
(展望スポットは狭くカメラアングルは決まりますから
同じ写真になるようです)

ポルトガル・ポルト紀行-1

2019/11/12(火) 

深夜 11:00 成田空港 発
乗り継ぎ空港で 7時間待
所要時間 25時間

11・13(水) 

午後3時 ポルト空港 着
定刻 予定通りのフライトは珍しく
トルコ航空に感心しました。


ようやく
空港ゲートにて 次男と会えました。

イスタンブール空港 での 胸部打撲 長旅

正直 次男の顔を見た時は
ホットしました。

「長旅で疲れているから、今日はアパートで休む?」

との気使いでしたが 現地は 快晴
胸の痛みも、なんのその
息子の運転する HONDAシビック でポルトへ

x-map-portugal-2[1]

ポルトは大西洋に面した港
ドウロ川に面した 美しい街です。

IMG_4809-1[1]

イメージしていたポルトガルとは異なる
3車線の高速道路

高速料金は格安
羨ましい限り

運転マナーも良く快適ドライブ

右手にきらきら光る海が目に入ります。

IMG_20191207_0001 (3)

IMG_20191206_0001.jpg

大航海時代 繁栄した街並みが残り
街全体が 世界遺産

旅行ガイドブックの歌い文句が
納得出来る街並み。


近辺には ワイナリー が点在し
ワイン好きの方にはたまらない場所

カミサンは興見深々でしたが
息子は運転手、私は下戸・・・

2019_1114_004051-PB140001.jpg

駐車場に車停め
川沿いを散策

2019_1114_005456-PB140018.jpg

日本の真冬ばりの気候に合わせ
カミサンは着ぐるみ状態

2019_1114_005347-PB140017.jpg

岸辺には大型クルーズ船が停泊

2019_1114_004114-PB140002.jpg

2019_1114_004337-PB140004.jpg

丁度クルーズを終え岸壁に停泊する
光景に出合えました。

2019_1114_004620-PB140007.jpg



*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

帰国してから20日間、ブログ更新できませんでした。

この間多くの方から 暖かいコメントを頂きありがとうございます

帰国した翌日から カインズホームでのアルバイトがスタートし

激痛に耐えながらの仕事・・・
繁忙期を迎えております。

休むわけにはいかず、痛み止め服用し
マッサージの整骨院通いの生活

現在は くしゃみしても大丈夫になりましたが
今度は腰がおかしくなり、寝返り打てず、起きるのも
ひと苦労

イスタンブール空港で診てもらった医者が
「治まるまで2ヶ月かかる」と言った事が
思い出されます。

あせらず時の流れに任せます(笑)
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2018年1月現在350件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR