FC2ブログ

 野火止の街並み

私の住んでいる新座市「野火止」
いかにも田舎を感じさせる地名です。

30数年前、東京・新宿から移り住んだ当時は
住まいの周りに、畑や雑木林が数多くあり
夏には家の中に「かぶと虫」が飛び込み、子供たちが歓声を上げることも・・・

自然を身近に感じさせてくれる街でした。

現在は区画整理が進み、大きく変遷しております。
自然志向の私には残念なことですが・・・

私の少ない海外経験から、今の街造りには疑問を感じることも
あります。
2.jpg     3.jpg
最寄り駅 JR武蔵野線 新座駅             駅前広場に水車・節水・節電のため停止中
以前は、線路高架下が通路

葡萄・キイウィ畑・お花を見ながら歩くのが楽しみ
現在は「マンション」に変わっています。

近隣に立教・跡見キャンパスがあり
通学時にはバス待ちの女学生さんで溢れます。

4.jpg           5.jpg

新座駅の「看板(?)ねこ」             小鳥が木の実をついばみに(駅舎壁)
                             葉の色と同化して分かりにくいのですが・・・

暖かそうな毛布にくるまれ、心地よさそうに・・・
「のらちゃん」ですが、どなたか世話をしているのでしょう
ダイエットが必要かも・・・
バス停前の駅舎隙間が「お家」

7.jpg 8.jpg

駅前のビル群・少し風がある日は「ビル風」が吹荒れ
スーパー前の自転車は転倒、小さな子供さんは歩行困難。
大人でも、身の危険すら感じる事もあります。
建物から離れた道路では、ビル風はありません。

「人に優しい都市計画」を望んでも無理なのでしょうか・・・・

東方向に続く道路。
街路灯はお洒落 電線がなければ青空が開けます・・・
(ヨーロッパの街には電柱はありません。)

n9.jpg 10.jpg
江戸時代に造られた、野火止用水
(1655・承応4年 工期は40日 費用は3000両・約10億?)
飲料・生活用水として、暮らしを支えました。

昭和の時代に役目を終えましたが
史跡として残すべく、保存されました。

区画整理事業の中で、暗渠ではなく、新たに街中に実現しました。

たまたま散歩中、竣工検査に出会え、市の職員の方とお話出来ました。

川幅・深さは「子供さん」が誤って落ちても、溺れないように
魚も住めないように流水速度等 設計されているとの事でした。
「市も大変なんだナー」と感心!

水面の反射に、春が近ずいているのをうっすらと感じます。

n11.jpg

用水近くに設置されたベンチで、寛ぐご婦人とワンちゃん
写真を撮られるのが大嫌いなワンちゃんだそうですが
無事撮影終了。

12.jpg   13.jpg

建築中の家・CAKE SHOP OPEN  駅前からの新設道路・この先幹線道路に未接続・土日「大渋滞」発生
予定の案内が
甘党の私、楽しみです。          

                       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/40数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2020年1月現在350件を超えるお客様に
キッチン・家具をお届けしてまいりました。

最近は キッチン以外 時事 旅行 クッキング 日常等 脈絡なく記しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR