FC2ブログ

間違いだらけのキッチン選び NO.12 キッチンの施主支給-3  エピソード

最近はキッチンの施主支給 が認知されつつあり
珍しいことではなくなってまいりました。

前号迄の記事で注意すべき事柄を
記述致しました。

とりわけ 施主支給側の業者の資質は勿論
ハウスメーカー・工務店の協力体制
必要と書きましたが、
300件以上経験した中で記憶に残る事例を紹介します。

IMG_20131102_0001.jpg

大手 Tホームを選ばれたS様邸

Tホーム標準キッチンには、ドイツ・高級アルノ
キッチンがありますが、御存じのように超高額

私の扱っておりました、ポーランド Forte(フォルテ)
キッチンは、価格は国産並み・仕様・品質はアルノ と同等
輸入キッチンをあきらめかけていらっしゃる
お客様に、採用頂きました。

Tホーム 同じ工務店さんの監督さんと
お会いする事もあり
「また、あんたのとこかョ」
と言われた事も・・・

この時はキッチン工事のみ残し
建築工事終了
施主様は入居済
(キッチン工事迄キッチン無しで生活)


キッチン工事は、ピカピカ新築住宅の中での
工事になります。

内心腹立しさをこらえ
ギャラリー(S様御家族)注視の中、工事完了
1泊2日の工事でした。

キッチン工事時には、電動工具・器具・脚立等使用
当然、養生し、工事にも気を配ります。
然し 工事の時に出る、ホコリは防ぎようありません。

床材・壁クロスへホコリがつかぬか・・・
床を傷つけないか
他の部屋へ埃がゆかぬよう養生・・・

キッチンは施主支給だから 後はキッチン業者の仕事
としてしまう大手ハウスメーカーの姿勢
如何なものでしょうか・
・・

建物を建てる工務店とキッチン業者の
密接な関係が肝要


と私は考えますが・・・

シー&シー・キッチン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/40数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2020年1月現在350件を超えるお客様に
キッチン・家具をお届けしてまいりました。

最近は キッチン以外 時事 旅行 クッキング 日常等 脈絡なく記しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR