FC2ブログ

間違いだらけのキッチン選び NO.17 新築住宅のヒドイお話-3

新築工事のヒドイお話-NO.3

白鏡面の扉を気に入って頂いた埼玉県 S様
日当たりの良い 2F キッチン部分を広くとり
「1日の時間殆んどここで過ごします。」とおっしゃる御夫妻

st.jpg IMG_20140213_0001 (2)

キッチン壁タイルは当方SRと同じ柄
床はサンワカンパニーの大理石貼り。
(材料施主支給・工事工務店)
建物床に使用され まるで 豪華ホテル!

設計事務所の先生とS様御夫妻と事前最終打合せを
致しました。

工事開始時期になっても 連絡なく気をもんでいましたが
ある日 S様から「設計士さんと連絡がとれない・・・」との℡

名刺の℡ 番号にかけてみてもつながりません。
何回かして、ようやく繋がると

「もしもし・・・」と小声
「キッチンでお世話になります。着工は何時頃に?」
「施主さんから変更が出ており、遅れています」

即 S様に連絡
S様が℡しても 繋がらなかったそうです。

この先生は行方不明
世に言う「夜逃げ
S様が 別の先生に依頼し、再開致しました。

工事後お聞きしましたが
先生に契約金〇○円渡してあり 裁判沙汰に

何があったのかは想像に難くありませんが、
やりきれない話です。

この先生とは「インターネット」を見て契約されたそうですが
ネットに潜む「危険性」を思います。


過去に手がけた事例、入居者のお話、施工中現場の見学、担当工務店等
念入りにチェックするべきです。
特に「着手金・契約金」を即要求する等は要注意


S様は 事前にチェックされたそうですが「防げなかった」と
話されていました。

工事完成後 
「この家は 上野さんのアドバイスで床は大理石貼り 満足です」
S 様の笑顔で救われました。


シー&シー・キッチン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2018年1月現在350件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR