FC2ブログ

間違いだらけのキッチン選び NO.20 リフォーム工事のヒドイお話し-6

先日 カミサンより
「知り合い(Chikaさん)が洗面化粧台・水栓の
トラブルで困っている。話聞いてあげて」
と相談がありました。

早速℡してみました。

IMG_20140215_0001 (2)

水栓レバーが固くなり開閉不能
仕方なくTV コマーシャルで見かける K社に℡

IMG_20140215_0001.jpg

すぐ駆けつけてくれ
「メーカー廃番品で、洗面化粧台ごと交換が必要
撤去・取付工事込で20数万かかります。(定価〇-〇%)」

「高額の為即答せず 主人と相談して返事します。」
と回答

私が水回りの関係の仕事をしている事を思い出し
カミサンに声をかけた次第。

上野:
「洗面化粧台・水栓のメーカー・型番が分かるもの
取扱説明書かラベル残っていませんか?」

Cさん:
「取説は見つからず。ラベルが貼られておりメーカー名
型番らしきもの発見」

上野:
「記載されているメーカーの℡を調べて,状況説明して下さい」

Cさん:
メーカーに問合せ
メーカー「廃番商品だけど 交換部品あり 修理可能」

後日メーカー アフター部門の方が来て
水栓部品交換だけですみました。
Cさんから 嬉しそうな℡頂きました。

K社にすれば 洗面化粧台交換の方が
遥かにメリットあり 勧めたのでしょうが

素人をだますようなやり方
ヒドイお話しですネ


K社は
「水道トラブル8000円 
と軽快なTVコマーシャルで有名

8000円(税別)は基本料のみで
部品代は別です。

実際、口コミを見ると

対応早くgood !
然し料金 expensive ! (高すぎる)

全て8000円で出来ると思わせる
コマーシャルが、問題だと思います。

普通の主婦が 
突然トイレがつまったり
排水が漏れたりしたら 慌てるのは
仕方無い事でしょうが・・・

来てもらう前に
8000円以外に、何がかかるのか要確認


新築・中古住宅 に係わらず
連絡先の事前確認!

分からなければ、住まいの近くの設備屋さんを
事前に確認 (ネットで検索・市役所に問い合わせ等)

分かりやすい場所にメモ貼り!


シー&シー・キッチン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2018年1月現在350件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR