FC2ブログ

間違いだらけのキッチン選び NO.25 人工大理石のウソ・ホント-4

人工大理石のGood point----加工性の良さ について
前号記事にてふれました。

カウンターとシンクを同素材(人大)でセット
事例について書きましたが
思わぬ「トラブル」が・・・・

不幸な事に,日立市の内山先生宅のシンクに亀裂発生
髪の毛程の傷15cm
カウンター下に漏水(しみる程度)

しかし気ずかずにいると・・・・
シンク下部のキャビネット板・引き出しが
膨れたり そったりと大変な事に。

(人工大理石 ABC: エコプリモ ピュアホワイト  
シンク ABC: KU-7246) 

IMG_20140608_0001 (5)

加工工場の「ベテラン職人さん」
現地訪問 修理させて頂きました。
----------------------------------------------------
内山先生曰く
「ディスポーザー使用による振動が原因?」

現在のディスポーザーは静音設計で
振動等ありません。

シンクに何か大きな物を落とした記憶もないとの事
----------------------------------------------------
このような場合でも「専門技術」を持っている
職人さんの手により 完璧に「整形外科手術」
元通りに修復します。

加工性の良さの証明でもあるのでしょうか・・・

2013_0928_100648-DSCF0781.jpg

作業にはサンダー(電動研磨機)を使用し、表面を研磨します。
部屋中埃だらけになりますから、養生します。

2013_0928_103708-DSCF0784.jpg

ヒビの入った部分をカット
(まさに職人技)

2013_0928_100738-DSCF0783.jpg

細く切った同材を埋めこみ、シ―ム剤(接着材)を充填し乾くまで
待ちます。
サンダーで表面を研磨

2013_0928_160727-DSCF0789.jpg 

シンク底部も同材で補強 

 2013_0928_165404-DSCF0799.jpg

修復完了!
どこに傷があったのか分かりません。


❃カウンター・シンクを一体でセットすると
このような事が 発生するリスクがある事を
思い知らされました。

シー&シー・キッチン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/40数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2020年1月現在350件を超えるお客様に
キッチン・家具をお届けしてまいりました。

最近は キッチン以外 時事 旅行 クッキング 日常等 脈絡なく記しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR