FC2ブログ

三回死に損なったお話し(戦中・戦後・・・)-1

「戦中・戦後の混乱期に、よくぞ無事生きながらえた。」
以前書きました。

私の努力等勿論 あるはず無く
全て両親の「加護」の賜物です。

生まれたのは 埼玉県川口市(S20/1/5)
終戦末期に何故川口に「疎開」していたのかは?

母親の話

川口の電車線路を、
祖母と母(臨月)二人で、バケツを手に
コークス(石炭かす・燃料にした)」拾い

ほどなく,お腹が痛くなってきたそうです。

祖母
「そんなんじゃ まだまだ、生まれない」

痛さこらえ「コークス」拾い
いよいよ我慢出来ず

黒川産婦人科

(以前ネットで黒川産婦人科を検索
1件ヒットしました。今回は見つからず。閉院したのか?
同じ産院かも不明)

すぐに 私が生まれたそうです。

b29raid[1] B29 無差別 焼夷弾 爆撃

直後 「空襲警報!!」

病院内は真っ暗----灯火管制
(電気を全て消し、窓は黒い布で覆う 文字通り月明かりのみ)

先生 看護婦さん全員「防空壕」へ退避
母と私は病室に置き去り・・・

しかたなく、母は、,生まれたばかりの私を、抱きかかえ
狭い「防空壕」へ 逃げ込んだそうです。

幸い被害は無く 警報解除
病室に戻ったそうですが

廊下に「血痕」が点々と・・・

戦争末期,よくぞ無事でいられたと思います。

「母は強かった!」

今となっては 感謝の言葉を直接かけられません。

「親孝行 したい時には 親は居ず・・・」

-----------------------------------------------------------------
参考(ネット検索:川口市空襲)

ある資料では、戦時中の空襲により
死者29名、負傷101名、全焼150戸 全壊41戸
罹災1183名とあります。


又、別の資料では
17年4月18日  日本ディーゼル川口工場爆撃
            死者12名負傷88名
20年3月04日 戸塚 死者3名
20年3月10日 B29 1機撃墜墜落炎上
20年4月03日 並木町 死者1名負傷16名 全半壊95戸
20年4月13日 市内各地 全焼82戸 全壊80戸 死傷者不明
20年8月10日 市内各地 死者15名負傷者25名 全壊13戸
-------------------------------------------------------------------
記録によれば、1/5以降3/5まで「空襲」は無かったようです。

川口市から東京 杉並区 荻窪
引っ越したと聞いていますが、
詳細は?

両親が他界した今、知る術はありません・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2018年1月現在350件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR