FC2ブログ

Family tree (lineage) 家系図

母親が他界した時に、
両親・祖父母・従兄の写真を
アルバムの中に見つけました。

「写真立て」に入れ
私の書斎家具に飾っております。

いわゆる「遺影」とは 違う「家族の記念写真」です。
セピア色に色あせて 時の流れを感じさせますが
私のお気に入りの一枚です

2014_0822_232646-IMG_20140822_0001 (3) 

先日、久しぶりに写真立てを掃除し
写真を取り出しました。

2014_0822_233058-IMG_20140822_0001 (5)

すると、今まで気付かなかったのですが
写真裏に、父の字でメモ書き発見 !
-------------------------------------------
昭和18 年11月15日(七五三のお祝い
盛行 5才の祝にて鎮守氷川神社へ参詣の候
写す

盛綱  64才(祖父--父方)
とめ   58才(祖母)
次郎  32才(父)
みえ子 26才(母)
盛行   5才(従兄)
--------------------------------------------
従兄 父の兄の子
若くして両親が他界、私の両親が引取り生活
32才で交通事故の為他界

私の「兄」のような存在でした・・・

私の父は 几帳面な性格で
写真の裏に メモ書き遺したのでしょう。

私が生まれる2年前(第二次大戦下)
勿論、私は存在しません。

何か不思議な感じです。


両親の元、私が生まれ
父は祖父母から
当たり前のことですが・・・。

家系」が気になります。

IMG_20140906_0001 (2) S1○(メモ判読出来ず)年 上野公園(デート中)

イケメンの父
モデルさんの様なお袋
私の記憶の中の「両親」とは、かけ離れたイメージ

IMG_20140906_0001.jpg 古いアルバムに張られていた母のスナップ父が らぶらぶ・・・

こんな時があったのか・・・!」と、
親不孝な事、思ってしまいます。

記憶の中の両親は 終戦後の厳しい中
ゆとり等なく、必死に子供を育て、
気難しい「祖母」と暮らし
想像に難い時代だったのでしょう。

「家は小栗上野介(幕末・明治の偉人)
と関係があった」 という話を 父から聞いた事があります。
(祖先? 家臣?)

その時は、気にも留めずにいたのですが
写真のメモを見て、祖先は誰か気になりました。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/40数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2020年1月現在350件を超えるお客様に
キッチン・家具をお届けしてまいりました。

最近は キッチン以外 時事 旅行 クッキング 日常等 脈絡なく記しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR