FC2ブログ

昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉・埼玉

数年前 埼玉県ときがわ町 
システムキッチン工事で訪れた際 
国道254バイパス沿いに看板発見

温泉に目がない私
以来、ちょこちょこ 楽しみに来ております。


初めて来たときは 温泉への道が細く
対向車がくると大変
(現在は拡幅工事されたようです)

どんどんひなびた風景が・・・
こんなところ?不安半分・・・ (*゚Q゚*)

もしかしたら 秘湯 ? 期待半分 (´∀`σ)σ

2016_0207_115119-P2070001.jpg

すると比較的広い駐車場
奥に建物が見え ひと安心

パーキング 結構広いが、土・日・祭日は混むようです。

2016_0207_132517-P2070014.jpg

「昭和レトロ」 満載の温泉

2016_0207_115252-P2070002.jpg

入口には懐かしい ダイハツ・ミゼット
ミニ 三輪トラック (1957発売-1973生産中止)
当温泉のマスコットキャラクター

2016_0207_115329-P2070003.jpg

映画 三丁目の夕日 でもお馴染み
昭和世代には郷愁を呼びますネ
楠 トシエ・大村 崑 のコマーシャル
(若い世代には?でしょうね)

車検も無 税金タダみたい
羨ましい時代・・・


2016_0207_132426-P2070013 (2)

館内は 男・女湯 に分かれており
日によって入れ換わるようです。

2016_0207_132402-P2070011.jpg

入口入ると レトロ感満載  ミシン  ポスター

2016_0207_132316-P2070009.jpg 2016_0207_132328-P2070010.jpg

何故か玄関土間に、桐たんす
実家にも同じ様なのがありました。

中には マル秘の物 が・・・
子供心に興味深々
バーちゃんに叱られる・・・
私には、開かずの扉でした。 (*´v`)

2016_0207_132419-P2070012.jpg

引戸の入口を入ると 切符売り場
自動券売機ではありません。
受付嬢(?)が切符をくれます。

平日800-
土・日・祭日850-


温泉2

右手に休憩所・食堂
丸テーブルだったら ちゃぶ台 ですね

onsen1.jpg

2階は 大広間
カラオケに興じる老若男女
若干若い方は少なめ
懐メロ・演歌のオンパレード

2 (2) 2 (1)

左側が屋外に面している、屋根付き 露天風呂 
最近普及している スーパー銭湯 に比べれば
設備 お風呂の種類は、正直見劣りします。

嬉しいのは、シャワーが自動では止まらない事
スーパー銭湯では、何度も蛇口を抑えなければ・・・
面倒くさい
湯量が豊富なのでしょうか。

特筆すべきは 
PH10.1 アルカリ性単純温泉
数値の持つ意味合いは分かりません。

湯船に入った瞬間
お湯が皮膚に 「まとわり付きます」

入浴後の肌はつるつる

女性の美容には、絶対お勧め!! 。゚(゚^∀^゚)σ。゚

入浴後もぽかぽか
湯冷めしません。

2016_0207_115541-P2070005.jpg

駐車場に続く 細い道

IMG_20160402_0001.jpg

国道254 嵐山渓谷入口 左折(川越から)道なりに進み
交差点脇 道の駅を右折  踏切超え道なりに
ノボリを右折 細い道を更に進むと駐車場があります。

昭和レトロな玉川温泉

シー&シー・キッチン

コメントの投稿

非公開コメント

No title

玉川温泉って知りませんでしたが、
レトロな雰囲気で懐かしい昭和を思い出しました。
ミゼット知ってますよ~(笑)

ダイハツ・ミゼット

こんばんは。
ご訪問ありがとうございます。
昭和には、小さくて可愛い車が多かったですね。
車の普及のために、値段の設定があって、それに合わせるように小さな車を制作したのかとも思いますが、今、復刻版を出しても売れそうな。。。気もします!
昭和のレトロ、ご紹介、ありがとうございます。

No title

拍手コメントありがとうございました。
シドニーでは自分で家をリノベーションするのが流行っていますが、
体力に自信があったら自分でやってみたいです。
キッチンもピンからキリまでなのでしょうが、
日本に行くと台が低いのがちょっと辛いです。
その点こちらにいると楽ですけどね、、。
家の中で一番落ち着くのは、台所にいるとき?
と言ってもあんまり料理はしないのですが、、。
日本に行ったら温泉に行きたいですね、昭和の香りよいですね。
平成なんてまるっきり体験したことがありません。
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/40数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2020年1月現在350件を超えるお客様に
キッチン・家具をお届けしてまいりました。

最近は キッチン以外 時事 旅行 クッキング 日常等 脈絡なく記しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR