FC2ブログ

魚焼きグリルで大失敗

sa20[1]

当方のIHヒーターには
魚焼きグリルは付いていません。

エピソード

ショールームに改装する前の大失敗

sb10[1]

付属の魚焼きグリルでアジの開きを焼き 
ガスが消えた事確認
 
ダイニングテーブルで 一人で
(カミサン外出中)
美味しく食べていると

台所から何やらいい匂い
パチ・パチ・・・ 
心なしか煙が・・・

急いでキッチンへ戻り
魚焼き器の前に立つと
ガラス窓の中に 小さな炎がメラメラ

ガラス蓋を開けた瞬間
排気口・前面ガラス蓋より

ボンと炎が噴出

火災現場で起こる、バックファイヤー現象と同じ
(酸素が取り入れられる事により 一気に火勢が増す現象)

眉毛 前髪が チリチリ焦げ
以来私の額面積が 急速に広がりました。(⇒ 嘘 うそ)

マンション中に響き渡る
火災報知機の警報音
   ((((;゚Д゚)))))))

お隣の奥さんが
どうしました― 」
と駆けつけてくれました。

事情説明すると
私もやった事ある」  (#^.^#)

日曜日で、管理人さん不在

セキュリティ会社の方が到着するまで
警報鳴りっぱなし・・・ (//>ω<)

幸いタイル面の煤 を拭くだけで
済みました。

2016_0608_103446-P6080016.jpg 2016_0608_103756-P6080018.jpg

この経験から(トラウマ)                  フィッシュロースター(ナショナル)
魚焼き器一体の器具を、選びませんでした。     パーツ バラバラに出来
                                 使用後すぐに掃除すれば 綺麗なまま(オープン以来使用中)
                                                  
原因は グリル内の掃除をさぼり
長年の使用で油 汚れがたまっていた事

幸い上記被害(?)で済みましたが
キッチン内は 煙くさい臭いが残り
消えるまで、何日もかかりました。 (//>ω<)

ちなみに ガステーブルが原因の火災を
調べてみました。

2006年 東京消防庁管轄 
火災件数 5915件 
内ガステーブルによるもの 608件
魚焼き器による件数は ?

くれぐれも グリル内部に油だまりの無いよう 注意 !! お掃除を

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

魚焼きグリル・火災 で検索しましたら

北斗 晶 さん OFFICIAL BLOG に記事がありました。

「そこのけそこのけ鬼嫁」が通る


危うく大参事の恐怖

http://ameblo.jp/hokuto-akira/entry-11953010167.html

シー&シー・キッチン

コメントの投稿

非公開コメント

No title

気を付けます・・・(^_^;)

No title

こんにちは。

なるほど… トラウマになりますね。
私の実家は魚焼きグリルがガスコンロの下に付いている一般的なモノでしたが
母は1度も使っていませんでした。
理由は聞きませんでしたが 魚を焼く時は、いつも専用フライパンで…
私もそれを見て育ったので 付属のグリルはあまり使っていません・・・・(笑) 

No title

日本では焼き魚が普通なのに
ドイツで焼き魚が出来ません。
あのニオイがドイツ人に受け入れられないようです。
前に苦情では有りませんが「何のニオイですか」って聞きに来た人が居ます。

実は私も昨日、電気ポットが大きな音を立ててショートしました。
もう20年以上使った古い物でした。
早速、新しいのを購入しましたが使ってすぐにコンセントを外してます。

ガスは怖いです。
ドイツに来たばかりの頃、ガス事故で
建物が潰れたニュースを何回かみました。
幸い、私はドイツではガスは使用した事が有りません。

No title

ご訪問、コメント有り難うございます。

グリルで火災とは、おっかないですね。
僕は焼き魚を食べたいときは、近くにとてもおいしい店が
有りますので、そちらで世話になっています。
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2018年1月現在350件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR