FC2ブログ

古代アンデス文明展 ・国立科学博物館 上野

昨年12月 暮れもおしせまった 26日
古代アンデス文明展 訪れました。

温かい陽気に誘われ、
当初は 都電荒川線 気ままな
ぶらり途中下車の旅 のつもりで出かけましたが 

途中、乗り換え駅で 
アンデス文明展 のポスター見かけ
行き先変更しました。

一人ぶらり旅 の気楽さ ヽ(´∀`)ノ

2017_1226_144116-PC260150.jpg 2017_1226_143929-PC260147.jpg

上野駅 公園口下車
人波について歩く事10分程

国立科学博物館 に到着

2017_1226_144009-PC260148[1]

入口に、何故か SL(D51 蒸気機関車)

子供の頃 京都 まで 
何度も乗車しました。
懐かしい思い出 が満載

2017_1226_144031-PC260149.jpg

思わずパチリ
間近だと さすが迫力!!

IMG_20171227_0001.jpg

館内は、紀元前13.000年~16世紀 

インカ帝国 が滅亡するまで 文化区分ごとに
ブ―スが分かれており 200を超える展示物があります。

館内写真撮影OK  でしたが
私のカメラ オリンパス・カメディオ
10年モノ 生産中止品 デジカメ一眼ref が出る直前モデル 高かったー (;д;)

フラッシュ自動設定 になっており 
暗闇だと当然 フラッシュが・・・

係の方が飛んできて
「フラッシュ禁止ですョー」

考えたら フラッシュ OKでしたら 会場
フラッシュだらけですよネ (^-^)/ヘヘヘ

係の方 カメラの フラッシュ中止 操作を
見てくれましたが・・・
「カメラが高級すぎて分からない」 と一言 (^-^)/

途中で 動画 にすれば OK な事に気付き
展示物ごとに 短く撮影

しかし膨大な量になり ブログに乗せる事は不可能 (ノω`*)ノ

見学途中 先ほどの係の方
私と会うと

「カメラ如何ですか?」 
と声を掛けてくれました。

「動画にするとOKでした」
と答えると

「よかったですネ」 とにっこり。 (^∇^)

こう言うやり取りは思わず、ほっこり。
嬉しくなります。


andes4.jpg

なんとなく愛嬌ある表情

andes3 (2)

andes3 (1) andes1.jpg l3bTEeygQvkZRh7KwvuzV2qItOotTcx5l7GKe79lJb1ZQlVkqGX5TSNod8cRsYqL[1]

男性の成長段階ごとの胸像

DSC_0305[1]

626andesu16[1]

日本の なまはげ を彷彿させます。

626andesu10[1]

自分の首を切断
顔が逆さま という奇妙な像

20171229111715613[1]

謎に包まれた ナスカの地上絵

20171229111931a1b[1]

マチュ・ピチュ遺跡 Machu Picchu

天空の空中都市(標高2500m)
神殿・宮殿・住居・通路・水路 を備えた 計画都市

とりわけ 水路技術 には目を見張るものがあります。

以前NHKTV で放送されました。
うろ覚えの記憶ですが

先住民子供の 「奇妙な建物がある」 という話を
聞いた アメリカ人探検家 ビンガム が子供の案内により
発見した。

眼前に遺跡を見た時の
驚きは想像に難くありません。----1911.7.24

いまだ謎に包まれた遺跡

解明されるのは・・・
謎に包まれた 天空の遺跡

最近では ツアー の広告も見かけます。


写真はネットより拝借いたしました。

それぞれに説明文をと思いましたが
私のつたない説明文より 
アンデス文明展 のホームページ ご覧ください。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

とりわけ 興味を抱いた事

強大なインカ帝国

僅か 168名のスペイン兵 に滅ぼされたという事実。

最後の 皇帝アタワルパ が囚われ
帝国の莫大な金銀財宝を提供し
命乞いをしたとのこと

しかし、命請い叶わず、数年後処刑されたそうです。(1533年)

スペイン は奪った金を溶かし 全てスペインへ
それ故 インカには少ししか残されていない。
(勿論 盗掘も頻発)
スペイン沈没船の話 夢がありますネ

インカには文字は無い

かわりに 織物 縄の様なものに結び目を付け
数を記録 あるいは 文として伝えていたそうです。

しかし、
未だ解明できず 謎だそうです

③インカには スーパードクター がいた。

mig[1]

日本では私失敗しないので ドクター X が有名ですが
インカでは 脳外科手術 が既に行われていたそうです。

黒曜石のナイフを使用したそうですが
麻酔 輸血等どの様にしたのでしょうか。
術後の患部のプロテクトは・・・

展示物(レプリカ)の説明では
成人男性で 頭骨の再生状況から 
術後 相当期間生存していたとのこと。

ミイラ

もともと乾燥地帯のため
エジプト ミイラ のように特別処理せずとも
墓で 自然とミイラ化したそうです。

権力者は 副葬品の多さで、墓も立派

しかし、一般の人々も生活の中で
ミイラ と生活していたそうです。

着ている服を変えたり・・・


写真は
ご覧になりたくない方の為
続きを読む 欄に掲載しています。


2017_1226_143637-PC260145.jpg

出口に 巨大なクジラ出現
歩いている方と比べると 大きさが分かります。

この後 常設展示館 へと続けて
入場出来ます。

miira1[1]

ミイラ画像

miira2[1] DMjjsynUQAAKdkd[1]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「アンデスってなんです」って・・・・笑、笑)
丁寧なご説明、ありがとうございます。

アンデス文明

こんばんは。
日本人のDNAとアンデスとは少し離れますがメキシコ人のDNAに共通項があると研究結果が発表されたのはもう25年くらい前になるでしょうか?!
子供の頃から非常に興味を持ってきた彼の地の歴史と文明です。
スペインからの征服者に簡単に陥落させられてしまった原因の一つに、言い伝えとして白い肌の神が訪れると云う話があったと聞いています。
征服者の記録しか残されていないので、彼らの歴史|文明を100%理解することはできないかも知れませんが、興味の尽きない文明ですね。
遅ればせながら、2018年が佳い一年となりますように!

アンデス文明展

紀行文、ありがとうございます。
また、私のブログに訪問くださり感謝申し上げます。
マチュピチュ、やはり一生に一度行ってみたい気がしますね。
ありえないところにありえない建造物
エジプトのピラミッドに20数年前に行った事を思い出しました。
忽然と消えてしまったことに神秘性を更に感じたりします。
頭蓋骨手術、キープ、不思議な事ばかりですね。
撮影は残念でしたね、いざというときに、ここぞという機能が
わからなかったりするものです。
それと、撮影可能な事に最近の博物館も考え方を改めるようになり、有り難いですね。
またお邪魔させていただきます、kitchenplazaさん
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2018年1月現在350件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR