FC2ブログ

箱根山 登頂 お花見

新宿 戸山ハイツ

昭和26年に移り住み、仲間と青春時代を過ごした
私の故郷です。\(^o^)/

7157[1] 20140817224525b86[1]

                                          小高い丘が箱根山     戸山協会
20140817131705fb1[1]

1000戸の戸建て住宅
現在の「災害復興住戸」の超廉価版

ベニヤ板で作られた
バラック 住戸


IMG_20140817_0001[1]

戦後復興 の真っただ中、物が不足し、生活もままならない時代でした。
その中で、共に遊び、学び、いたずらした悪ガキ仲間

子育てを終え、自分の仕事を成し遂げ、立派なジジ・ババとなっております。
(現役で活躍されている方もいます。) ヽ(´∀`)ノ

エピソード1.

10年前 仲間の中で、一番の悪ガキ 寂しがり屋だった N君 
癌と知り、 仲間を招集したのが ハイツの仲間 の始まりです。

社会人になった時は ミシン会社のセールスマン
一年後 退職
「船乗りになる」 と一言
猛勉強の末、防衛大に入学
海上自衛隊

幼い時から 船乗りになるのが夢 だったN君
初心貫徹された人生でした。

メンバーは8名

消息不明の方も多く、今思えば 
もっと早く ハイツの仲間 を立ち上げていればと
後悔しています。(;д;)

N君は 意識不明 昏睡状態

奥様から
「今お見舞い頂いても 意思の疎通は・・・」
舞鶴市在住と遠方でもあり お見舞いは断念致しました。

半月後他界・・・

エピソード2.

2年後、I君 の急逝

本人の意思(奥様へのレター)

知人への連絡不要
葬式、納骨不要
山登りが趣味だった I君 
好きだった山に散骨、
戒名も自分で準備されていました。

如何にも I君 らしい 散り際

何度も I君 の携帯に℡しましたが 繋がらず
ある日、奥様が出られ 事態が判明

メンバーで、御自宅訪れ
冥福を祈りました。


長年、人工透析をされていましたが
いつ亡くなってもと 覚悟されていたのですね・・・

穏やかな笑顔の中に、そのような事は
一切語らず、I君 らしいと 改めて思いました。

最近、メンバーが2名増え現在は 9名 \(^o^)/

 *☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

前書きが長くなりました。(#^.^#)


思い出の地を 皆と訪れてみようと

桜の季節に 
箱根山登山・お花見
となりました。

IMG_20140820_0003[1]


最寄駅は JR 山手線 新大久保駅
ハイツまでは 徒歩10-15分

Shinookubo_sta1[1]

3月30日 AM11;00
JR新大久保駅 改札口集合

当日、駅は人波で溢れかえっており
まるで通勤地獄状態

写真は拝借画像ですが、

駅員さんがマイクで
「改札口付近での待ち合わせはご遠慮ください」 と
叫んでいます。

電車が到着すると ドド‐と人が
溢れます。

平日でしたが 最近の大久保界隈の人気ぶりでしょうか。
中国語 韓国語 英語 仏語 訳のわからない言葉 の観光客で溢れます。

大きなスーツケースをガラガラ運ぶ観光客
再会を喜ぶ 笑顔が絶えません。 (*^_^*)

新大久保駅_[1]

メンバー7名(仙台在住 T君仕事で欠席)
人ごみかきわけ、ようやく集合

大久保通りを
戸山ハイツ 箱根山 へ向かい行進

途中 懐かしい建物 お店を見つけては
大はしゃぎ

2018_0330_112316-P3300002.jpg

ハイツの中の公園
都会とは思えない 木漏れ日の下を
歩むメンバー

2018_0330_120840-P3300025.jpg

2018_0330_114721-P3300012.jpg

箱根山 山腹の桜並木 が広がります。

例年より早い開花
散り始めていましたが
見事な 景観に 心躍ります。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

(続)
箱根山 山頂を目指します。

コメントの投稿

非公開コメント

感無量

こんばんは!
人生の軌跡をお仲間と辿る旅、読んでいるだけで感無量です。
大久保界隈はしばらく出かけていませんが、大いに変化したと聞いています。
(昔、腕の良い職人さんのいる印刷所が大久保にあって、お仕事をお願いに出かけたことがあるだけです!)
戦後の様子は今日、初めて少しだけ知りました。
箱根山の樹々も戦後植えられたものでしょうか?
続きを楽しみにしています。

No title

私のブログへのコメント、ありがとうございました。
現役のころは随分と海外へも行かれたんですね!
北欧はデザインが斬新で機能的ですね。私もヘルシンキのトランジットでカバンを買ってしまいました。

ブログ拝見しました。
リタイヤ後、会社から離れ、孤独になる人も多いようですが、この年になって友人の大切さが良くわかりますね。私も小学校時代の友人と毎月1回はゴルフをします。一瞬で小学生に戻り当時のあだ名で呼びあい、あの貧しかった、しかし楽しかった時代に戻ります。
とにかく、健康が一番!お互いに充実した日々を過ごしましょう。
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2016年1月現在300件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR