FC2ブログ

猛暑でスニーカーの底が溶けた!

7月の長雨が終わり 梅雨明け宣言 
今度は一転して、猛暑日

埼玉は連日37度 

7月には 日本で一番暑い街として有名な 熊谷市 で
41.2度を記録

パリ郊外にお住まいのyoyoさんのブログ
42度を記録(翌朝は18度)と書かれていました。 

森の食堂 ア・ラ・カルト7/26記事

私は夏が好きで 暑さも心地良く感じますが
今年は さすがに堪えます。 (。>ω<。)ノ

2019_0416_152929-P4160029.jpg 2019_0416_151824-P4160015.jpg

近くの カインズホーム で 
駐車場のカート整理のアルバイトをしています。

8月3日(土)11:00-14;00
気温37度(気象庁発表)でしたが

駐車場 屋外でお日様をさえぎるものはありません。
恐らく駐車場の気温は 37度では済まないでしょう。

駐車場内に入ると まさに 灼熱地獄
車の中でクーラー全開、涼んでいる方がいらっしゃいますが
そばを通ると 熱気が伝わります。

30分も作業していると 汗が目に入り
履いているジーパンも シャツも ビショビショ 。゚(゚´Д`゚)゚。

カートを集め スーパーの所定の場所に収めますが
入口のドアを開けると 冷やーとした冷風
生き返ります。
(外は灼熱地獄 中は天国・・・) \(^o^)/

室内で働いている方は冷房病 (;д;)

熱中症対策で ペットボトル必携 
最初は冷たいボトルが すぐ生ぬるくなります。

冷水筒が必要ですネ

2019_0805_120304-P8050018.jpg

暫く作業していましたら 何か足元に違和感

2019_0805_120248-P8050017.jpg

スニーカーを脱ぎ 見ましたら
アレレ・・・

底のゴムが剥がれ 1部無くなっています。 (゚△゚;ノ)アレレ

2019_0805_120524-P8050021.jpg

そういえば スーパー入口で ゴムの小さな板 を見つけ
ゴミ箱に入れました。

あれは 私のスニーカーの底の1部
すぐにゴミ箱を 調べましたが
ありました!! 

定期的に清掃担当の方が回収にきます。
間にあって良かった。

2019_0805_120406-P8050020.jpg

左足もゴムが浮き ずれています。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

歩道にワンちゃん連れのお客様
ワンちゃんの歩き方が ヒョコヒョコ おかしい。

50591_main[1]  yahoo画像

足がアスファルトに着くと、熱くて思わず上げ
ダンスしています。

飼い主の方 気付き 手で地面にふれ
ビックリ すぐに抱き上げていました。

7ec97639[1]  飼い主が気付かず やけどしたワンちゃん

ワンちゃんは、地面間近に位置しますから
暑さも違います。

脚は地面に直接触れます。

真夏の日中の散歩はいけませんよネ

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

私の ナイキのスニ―カ―
お台場のビーナスフォートで
カミサンからのプレゼントの品


歩きやすくお気に入り。

ナイキのお客様窓口 に相談したら
製造後2年位でしたら 返金 交換 可能と言う事でした。
(靴に貼られているラベルに製造日記載)

4年位経過していましたので 対象外でした
改めてラベル見ましたら 製造国 中国 でした。

新品の靴でも4-5年しまっておくと、ゴムが経年劣化し
剥がれたり
 するとの説明でした。

下駄箱に入れっぱなしは危険です!

購入したお店にも問合せしましたが 同じ回答

ナイキには修理部門 ナイ(キ)

靴修理専門店で 修理⇒2.500-程度

100均で接着剤買い、自分で修理する事にしました。

2019_0805_134232-P8050024.jpg

8月5日 午後1:38
私の書斎 室温 34.6度 湿度 49%

クーラー無し

耐えられない時は 南側リビングのクーラーを稼働させ
扇風機で風を送っています。

コメントの投稿

非公開コメント

35℃はきついですね

こちらは、これまでに1度だけ30℃になりましたが、今日も24℃。
この先も30℃までは届かないようです。
ヨーロッパも日本も高温続きなのに・・・冬は凍り付きそうな予感です。

No title

スニーカーがとけるなんて
恐ろしいですね!
そんなところを素足でお散歩するのは
とんでもない話ですね
しかしこの暑さには参ってしまっています(-_-;)
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/30数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2018年1月現在350件を超えるお客様にキッチン・家具をお届けしてまいりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR