FC2ブログ

日本とポーランド物価事情(続)

sutattfu2.jpg

話題が「日本のサラリーマンの給与」の話になり、
エリートは年収1000万、当たり前と話すと
さらに驚き・・・
 
東京の物価、特に「地価」が高い事を説明しても
彼等には通じません。

私の「家」マンションについて話題が移りました。

価格 5000万円($で換算し当時レートで説明)
「ワオー!ポーランドではお城が買える・・・・!」 

3LDK :70m2
「グレート!だけどたった70m2 ?」
「4.5畳の部屋? 勿論1畳を知るよしもありません。平米に
直して説明」
狭さに・・・・絶句

キッチン L:2100(2.1m)
「ミニキッチンですか?」

彼等が理解するには、さらに説明を要しました。
東京の物価の約1/10と思えば良いのですが。

しかし、
彼等の生活を聞けば、夏・冬の長期休暇
スイス、南仏でバカンスと羨ましい限り。

イタリアでも「ワーカーホリック」の日本人と言われ
決して豊かとは思えない、ポーランドの人々の
「生活の豊かさ」
考えさせられました。

アジア担当のトーマスの趣味は「馬」
「競馬?」
と尋ねると
「馬鹿言うんじゃない。自分の馬を増やし牧場を大きくするんだ」
と答えました。
彼は、前触れでは「日本語堪能」とのことでしたが
変な日本語を書け
絶えずジョークを言い、場の雰囲気を和らげる。
そんな方でした。

アーニャさん(日本の花子・太郎さんの様に,良くあるポピュラー
な名前)はロンドンの大学を卒業し、FORTEに新卒で入社。
フレッシュウーマンです。
気配りがすばらしく、ポーランド語、特に女性が話す
イントネーションが耳に心地よく響きます。
もちろん意味は?ですが・・・。

以前K部長から
ポーランドは、「レディファースト」が礼儀と聞きました。
時には、男性が膝まずき、女性の手をとり甲にキスをする」
と聞きました。

研修中、ワルシャワ市内の営業所を訪問した時の事
出迎えた所長さんが、アーニャさんの前で恭しく
膝まずき、手をとり、甲にキスをしました。

「映画の1シーン」かと思わせる出来事。
アーニャさんは、貴族出身の方だと知りました。

C&CKitchen

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/40数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2020年1月現在350件を超えるお客様に
キッチン・家具をお届けしてまいりました。

最近は キッチン以外 時事 旅行 クッキング 日常等 脈絡なく記しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR