fc2ブログ

しゃけ なっとう

我が家では時たま

今日は シャヶ なっとう にしようか 
いいわネ


という会話があります。

普段 ひき肉 お肉を使った料理が多く
たまに さっぱり和食 にしたくなります。

しかし コスト の問題が発生 !!

H-TRK-50__01[1]

2ケ月前 1階 スーパー 生鮮館世界市 では

チリ産 甘塩 シャヶの切り身(2切れ)が
300円 でした。


厚みもあり 脂がのって 一人では食べきれず
1切れを半分ずつ

もう一回楽しめましました。

しかし1ケ月後 390円
           ↓
現在は      490円(190円アップ )

豚フィレ肉 250 g と変わらない値段に・・・ (゚△゚;ノ)ノ

tqJ3PiTBxYb40CUaxlXHk8LJTyiPHKTQGcozVnTD[1] img_natto[1]

納豆 も値上がりしていますが 一パック 3ケ
100円以下

庶民の味方です ヽ(´∀`)ノ

2022_0719_102304-P7190003.jpg

私は 納豆を 海苔 に巻いて食べるのが 好きです。

この海苔 いくらに見えますか?

何と 199円 \(^o^)/
以前は 1帖 500-1000円 位のもの選んでいましたが
ある時 これを見つけました

味はパリッとしていて オイシイ
         ↑
       ここ大事

生鮮館世界市の一押し品です。

私が ポーランド システムキッチン を扱っつていた頃
現在の コスト管理 が出来ていれば・・・

昔の事愚痴っても仕方ありませんネ。

限られた予算で
如何にオイシイご飯作るか

毎日奮闘しています。


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

黒田日銀総裁 大臣 国会議員
こんな事柄には縁遠い方ばかり

庶民の生活が見える方 いないのでしょうか?
 (♯`∧´)

バゲット

私の朝食 パン食です

このところの 物価高騰 家計に大きく影響しています。

2017_0116_092058-P1160045.jpg

ハム チーズ トマト 目玉焼き
トーストにはさみ サンドイッチ

メニューは多少変わりますが・・・・

カミサン
「毎日おんなじ物ばかり食べていて 良く飽きないわネ」  (ノ)’∀`(ヾ)

bread01-top[1]

食パンのブランド

数々のものがありますが
これらは 大体 ¥150 クラス

¥100- クラスと2分されます。

最近は 高級食パン に陰りが出てきたと言うニュース目にしました。
(食べたことありますが それほど違いがあるとは思いませんでした・・・味覚音痴?)

ヤマザキ Royal Bread パッケージ青
お気に入りですが 以前は スーパー ヤオコー で
¥110 10ポイントが付きました。

今は \160- 値上げ率 160%

最近は ¥100- の商品を選んでいます。
Roiyal Bread と味は変わりません。

賞味期限切れ近いもの 見つけると ゲット(50% off)
冷蔵庫 保管すれば いたみませんから。

2022_0505_115043-P5050003.jpg

そんな中で 価格優良児

ヤマザキ バゲット
¥99-
(税別)

値上げせずに頑張っています

2022_0505_115025-P5050002.jpg

2022_0615_073253-P6150002.jpg

小麦粉を節約するためではないのでしょうが
たまに 中がスカスカ 空洞になっつていることがありました。 (´∀`σ)σ(´∀`σ)σ

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

食料品だけに限らず 生活必需品の値上げ
スサマジイ勢いで 家計を圧迫しています。

今の状況 まさに Stagflation
 景気低迷 物価高騰

年金は減り 介護保険料は大幅up コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)

参院選挙でも 物価対策 議論されず
政府も 具体策 を出していません。

選挙で信任を得た 岸田総理
難問山積の中 手腕が問われます


昭和の遊び・三丁目の夕日-6

IMG_20220705_0001.jpg  ラッパズボン 懐かしい

昭和30年代
急速な 戦後復興 遂げていた日本


1965myojo71[1]

1962年(昭和37年)
日本中に テケ テケ テケ  と響き渡った ベンチャーズ

若者がこぞってグループ結成

我ら ハイツノ仲間 も M君リーダーのもと
1曲(笑) マスターし 青年会 で披露したことがあります。

輝いていた青春!!

o0573047810169967283[1]  小さい子も一緒に遊んでいました

何をしているのでしょうか?
釘さし をするため 地面をならしているところ。

20a228b3[1] 5d390096147fb142f7f531ffdceb0a79-300x200[1]
                                            
                                           釘先をやすりでとがらせました
                                           5寸釘(約15cmの長い釘)
遊び方1

☯相手の釘を倒したら勝ち

e0125014_10453262[2]            
青 赤と交互に打つ釘の様子が見られます。 

遊び方2

☯自分釘1⇒2 と打ち直線で結ぶ
 
相手を閉じ込めるように打ち
出られなくしたら勝ち  上の図では赤が閉じ込められ 青の勝ち  

当時の公園は土のまま
空き地もありました。

釘が刺さりやすい公園があり
雨上がりは特に Good Condition

現在の公園のように 砂利 アスファルトでは
遊べません。


男の子の遊び 人気でしたが
釘が体に当たると危険 中止令 
(事故が起きたことはありませんでしたが・・・)

地面から土が消え 
釘さし は消えました。 

昭和の遊び・三丁目の夕日-5

L[1]

私が子供の頃 (小学校低学年) 祖母 がお墓詣りに連れてってくれました。
新宿戸山ハイツから  永泉寺(文京区江戸川橋・椿山荘そば)まで徒歩で
結構な距離ですが租母は健脚だったんですネ。

墓参りが済むと 近くの 割烹 でお昼
祖母は ウナギ 私は ざるそば

私は当時極端な偏食生活
猫まんま(ご飯にカツオの削り節)が私のごちそう

針金大将と親戚の方から呼ばれていました

今思い返すと 初孫の私 を可愛ががってくれたんですネ。

cf0b16c7ba5381ed2dc0bcbf6169ae66[1]

女の子に人気があったのが ぬりえ

二人の妹が 良くちゃぶ台で ぬりえ してました。

人生の転機に助けてくれたのも 祖母

若い私の結婚に 両親は 「早すぎる」 と難色
それを 「許してあげなさい」 といさめたのが祖母

後日知りました

IMG_20220703_0001.jpg

ぬりえ作家で一番人気のあったのが きいち
ぬりえ作家の名前とは知りませんでした。
この記事書いていて知りました +.(*'v`*)+

w1052234323[1]

女の子の夢を表すのが ぬりえ だったのでしょう。

k880plt-lbl-24c_1[1]

24色 クレヨン 色鉛筆 も
憧れのグッズでした。

昭和の遊び・三丁目の夕日-4

yuuyake-5-hyoushi-e1644828340728[1]

夜の散歩
昼間とは違う世界


お兄さんといれば怖くありません。
ねこちゃんも屋根の上で オネンネ

056[1]

男の子に人気のあった 馬乗り

体を使った遊び
2組に分かれ 馬になる組

もうひと組は 一人ずつ馬に飛び乗り
馬をつぶしに 思い切りジャンプして ドスン

馬は 乗られた子を振り落とそうとして
暴れます。

西部劇の ロデオ ばり 

32-3-062[1]

男の子の専売特許 と思っていましたが
女の子 も 

笑顔が溢れます

o0243020814382168566[1]

遊びの中に 痛み を学べました。

記憶では 小学校の高学年頃
危険な遊びとして 禁止 されてしまいました。

9eccb4a864413763cb212e25a1734d57[1]

押しくらまんじゅう 押されて泣くな ! 
押出されたら負け

9e6937c97ad3f9626171a394c9ea1952[1]

日本の企業戦士として 酷電 
毎朝 おしくらまんじゅう してましたネ。

電車に無理やり 押し込む駅員さん

乗りきれない人を 引きはなす
はがしや さんもいました。
プロフィール

kitchenplaza

Author:kitchenplaza
早稲田大学経済学部卒業/40数年前に東芝にてシステムキッチン業務を開始(企画開発業務)/三井ホームにてキッチン事業構築、輸入キッチン(ポーゲンポール・ジーマティック)等経験後独立

数多くの輸入・国産キッチンの開発販売にたずさわり『日本のキッチンは高すぎる! 』の信念にもとずき「リーズナプルプライス・高品質キッチン」 の提供をライフワークとして取組んでおります。

事業開始後2020年1月現在350件を超えるお客様に
キッチン・家具をお届けしてまいりました。

最近は キッチン以外 時事 旅行 クッキング 日常等 脈絡なく記しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR